週刊OSM 368

2017/08/01-2017/08/07

Text

OSM 13周年記念に、OSMラテンアメリカとGeoChicasが共同でマッパソンを開催します。 1

私たちについて

  • 週間OSMの編集に参加いただける方を募集中です。編集作業を通じて最新のOSM情報を手に入れましょう。あなたの参加をお待ちしています!

マッピング

  • Pascal Neis 氏が OpenStreetMap のアクティビティを1時間ごとの数値にしてグラフ化した画像をツイートしています。いくつかのタイムゾーンで昼食時に編集する「ランチライムマッパー」が作るピークが見られます。
  • Lukas Sommer 氏は言語指定をするタグの提案ブラッシュアップさせました。以前お知らせした通りタグは投票で承認されましたが、彼はより良い内容を模索していました。
  • Thomas Bertels 氏がブラスリーのタグ付け方法をタグ付けメーリングリストに質問し、議論が行われました。
  • François Lacombe 氏が消火栓のタグ付けを拡張する提案整理し、引き続き改善の議論が行われています。
  • 河川のレンダリングを改善しようと考えた Daniel Koć 氏は現実の河川を分類するには OSM のタグが不足していると考え、タグ付けメーリングリストで議論をしています。
  • タグ付けメーリングリストで、太陽電池販売店のタグについて議論されています。
  • ChristianA氏がDwasidien城跡(リューゲン島、ドイツ)に行ってマッピングしたときのことをブログに書いています。
  • 湖の周辺にある自然のビーチをタグ付けする方法を Skinfaxi 氏がドイツ語フォーラムで尋ねています。スウェーデンにはそういった湖が多くあり、彼はスウェーデンコミュニティを代表して質問しているそうです。
  • Jay May 氏がラトガレ(ラトビア共和国)やロシア西部の地図を改善するために OSM コミュニティ全体へマッピングを呼びかけています。
  • Cesare Gerbino 氏は Mapillary と Google ストリートビューを比較するサイトを作り、ブログで紹介しています。

コミュニティ

  • Pascal Neis 氏が HDYC(How did you contribute to OpenStreetMap?) のマッパータイプ別の人数をグラフ化しました。hdyc.neis-one.org であなたのマッパータイプを確認してみましょう。
  • Rodrigo Mariano氏が、歴史上の出来事を地図上にプロットする可能性について相談しています。
  • DWG(Data Working Group) は GWR データベースからスイスのエリアにインポートされた10,000以上の通り名や地名のデータを削除しなければなりませんでした。ライセンスの互換性に問題があるデータだったそうです。スイスの中でもフランス語圏や中央スイスの地域では大きな影響を受けることになります。
  • Dale Kunce氏(米国赤十字GISチームリーダー)へのインタビュー記事「成長する地図」です。OSMを用いた人道支援マッピングに関する内容です。
  • MikeN 氏はユーザーブログで米国内の踏切のタグ
    railway=level_crossing を追加する Maproulette のタスクが完了したことを報告しています。

インポート

OpenStreetMap Foundation

  • OSMFの運営ワーキンググループ(OWG)は、OWGおよびシステム管理者メンバー規定を満場一致で改定しました。この改定により、グループへの参加方法や活動内容がわかりやすくなり、参加しやすくなったと思われます。

イベント

  • あと数日でState of the Map 2017 会津若松が開催されます!
  • もちろん State of The Map 2017 会津若松に参加を予定していますよね? 参加者のリストに名前などを追加して他の参加者と交流しやすくしましょう!
  • Crowd2Map は8月13日の OSM 13周年を祝うためのマッパソンを予定しています。彼らはタンザニアの農村地域の地図を作るために24時間で1500人以上のマッパーに参加してもらい、史上最大のマッパソンしたいと考えています。既にタスクマネージャーでタスクが作られていて Janet Chapman 氏はマッパソンについてのガイドも作りました
  • スイスOSM協会がDINAconワークショップを開催する予定です。
  • FOSS4G Boston 2017 は8月14日(月)から19日(土)にかけて開催されます。プログラムは確認はお済みですか?
  • [1] OSM13周年を記念して、OSMラテンアメリカがGeoChicasと共同でマッパソンを開催予定です。マッパソンではスラム地区のマッピングを実施します。

OSM人道支援

  • 8/1〜4にウドーンターニー県(インドネシア)で、地方における貧困対策に関する専門家会議が開催され、HOTインドネシアからも参加しました。OSMへのインフラマッピング、災害対応、若者団体等との共同活動などについて賞賛の声が上がりました。

地図

  • 国際宇宙ステーション(ISS)には、アマチュア無線資格をもった、米国またはロシアの宇宙飛行士が常に一人以上滞在しており、無線局ARISSを運営しています。Fabrizio Carrai氏(アマチュア無線家、OSMマッパー)が、ISSと世界中の学校をアマチュア無線でつなぐプロジェクトのマップを作成しました。
  • 世界500カ所で海面上昇の大きさを確認できる Rising seas。背景図に OpenStreetMap が使われています。

オープンデータ

  • パリで開催された FOSS4G Europe のスライドが公開されました。

ライセンス

  • CC BY 4.0ライセンスとODbLライセンスは非互換であるとの見解をOSMFは表明しています。ですが、European Data Portalのページでは、ODbL1.0とCC BY 4.0は互換ライセンスであると記載されており、混乱を招いています。このことについてメーリングリストで話題に上がり、ライセンスワーキンググループのSimon Poole氏がホームページ担当者に連絡中とのことです。
  • ライセンスワーキンググループはOSMロゴ使用ルールを適時見直す予定であることを、Simon Poole氏が明らかにしました。かなり長い議論が続いています。

リリース

Software Version Release date Changes
Komoot Android * 9.3 07.08.2017 More details and added x-ray vision in router and horizontal format.
Mapbox GL Native Android 5.1.2 03.08.2017 No infos.
Mapbox Navigation SDK Android 0.4.0 01.08.2017 No infos.
MapContrib 1.8.3 03.08.2017 Added Thunderforest API key to tiles.
Mapillary iOS * 4.7.6 06.08.2017 Bugs fixed and improved camera UI.
OSRM Backend 5.10.0 07.08.2017 Improved routing at throughabouts and with turn restrictions. Please read release info for more changes.
Simple GIS Client * 9.4 01.08.2017 Many changes, please read release info.
SQLite 3.20.0 01.08.2017 Many changes, please read release info.

Provided by the OSM Software Watchlist. Timestamp: 2017-08-08 15:35:26+02 UTC

(*) unfree software. See: freesoftware.

OSRMがバージョン5.10になりました。今回のバージョンアップでは複雑な進行方向規制に対応しました。

ご存知でしたか?

その他の “ジオ” な事柄

  • アプリやマップを使うことでサイクリストが街中を安全かつ快適に走行できるとの記事がBusiness Mirror紙に掲載
    されました。
  • Google は Google マップで広告主のアイコンを表示し始めたようです。地図を OpenStreetMap に切り替える理由がまた一つ増えましたね。
  • DMInnovationプロジェクトが災害管理スペシャリストを募集中です。
  • 空き駐車場をリアルタイム検索するアプリ”Parking Radar”が公開されました。
  • @Carto_Rabeyroux という Twitter アカウントが7月の Revue Suisse 誌にあった記事がスイスの地図の美しさや地図作成者のジョークを取り上げた素晴らしい物だとツイートしています。

まもなく開催

場所 名称 開催日
パッサウ Mappertreffen 2017-08-14 germany
ボストン FOSS4G 2017 2017-08-14-2017-08-19 united states
ボン Bonner Stammtisch 2017-08-15 germany
リューネブルク Mappertreffen Lüneburg 2017-08-15 germany
スコットランド Pub meeting, Edinburgh 2017-08-15 united kingdom
会津若松 State of the Map 2017 (international conference) 2017-08-18-2017-08-20 japan
ザンクト・アウグスティン FrOSCon with OSGeo & OSM Track 2017-08-19-2017-08-20 germany
ダービー Derby Pub Meetup 2017-08-22 united kingdom
リューベック Lübecker Stammtisch 2017-08-24 germany
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2017-08-28 germany
台北 OpenStreetMap Taipei Meetup, MozSpace 2017-08-28 taiwan
グラーツ Stammtisch Graz 2017-08-28 austria
パタン State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
ボルダー State of the Map U.S. 2017 2017-10-19-2017-10-22 united states
ブリュッセル FOSS4G Belgium 2017 2017-10-26 belgium
リマ State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú
ボン FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Rogehm, Spanholz, Spec80, derFred, doktorpixel14, k_zoar, muramototomoya.

週刊OSM 367

2017/07/25-2017/07/31

Text

OpenStreetBrowserでいろんなPOIを表示できます 1 | © OpenStreetMap contributors, ODbL

マッピング

  • Pascal Neis 氏がインドネシアのスラバヤ周辺で、建物だけがマッピングされて周辺の道路が全く書かれていないとツイートしています。Pierre Béland 氏は変更セットのコメントソースが間違っていることに気づきました。他の人も別の場所で同じ様にマッピングされた建物があると返信を送っています。
  • SotMアフリカで、アフリカの道路タグ付け方法について議論されました。アフリカでは地域によって道路の状態は大きく異なっています。OSMタグは道路の状態ではなく、道路の使われ方に応じて付ける必要があります。タグ付けの基準を明確化するためのガイドラインなどが議論されました。
  • Bing衛星写真の撮影日をJOSMで確認できますが、2003-2016といった非常に長い期間が表示される例が多く、撮影日の情報があまり役に立ちません
  • François Lacombe 氏が送電施設の変圧器へのタグ付け transformer= を拡張する提案をタグ付けメーリングリストへ投稿し、コメントを求めています。
  • 果樹園の詳細情報をタグ付けするStreetCompleteクエストの作成をTobias Zwick氏が計画中です。trees, crop, produceタグの値についてコメントを募集しています。
  • CC BY 4.0 のデータはオープンデータではありますが、ライセンスの関係上そのままではOSMで使うことができません。 OSM で利用するためにはデータの管理者へ特別許可を得る必要がありますが、そのための日本語版申請書を OpenStreetMap Foundation Japan(OSMFJ) が公開しました。マッパーは自身で利用申請テンプレートを翻訳することなく翻訳済みの利用申請書を使うことができるほか、OSMFJ に代理申請を依頼することができます。
  • Christoph Hormann氏がリモートマッピングの弊害についてブログ記事を書きました。衛星写真をトレースする際、最新のものを選ぶことが重要ですが、高解像写真を選んでしまう傾向があると指摘しています。
  • Polyglot 氏がユーザー日記で、バス停をマッピングする際にバス停(platform)と停車位置(stop_position)の両方をマッピングするのは無駄が多いと述べています。コメント欄では反論も来ています。

コミュニティ

  • HDYC(How did you contribute to OSM?) で表示されるマッパータイプをどのように判定しているかを Pascal Neis 氏が説明しています。チェンジセット数10万以上で”Epic mapper(神話級)”に到達するそうです。
  • ウィキメディア財団の調査チームは、今月のテーマとしてOSMデータ構造および今後の協働モデルについて議論しました。議論の様子はYouTubeで見ることができます。
  • 2017年の OSM アワードへの投票が始まっています。締め切りは8月16日です。9つのカテゴリーで45人の候補者に投票できます。
  • GoWin氏がジェネラル・サントス市(フィリピン)の消防署と協力して、消火栓ネットワークのマッピングを行いました。

イベント

  • FrOSCon 2017 は8月19日、20日に開催されます。カンファレンスでは OSGeo と OSM の発表トラックがあります。スケジュールをご確認ください。

OSM人道支援

  • 半砂漠地域などでは、居住区道路がはっきりとは決まっていないことがよくあります。例えばムラ村(北部ナイジェリア)の道路をマッピングする際、経路検索のために仮想道路を作成したほうがよいのか、道路は作成すべきでないのか、Marco氏がHOTメーリングリストで意見を求めています。

教育

  • Christian Quest 氏がジオコーディングについてわかりやすい記事を書いています。(fr) (自動翻訳)

地図

  • POI を簡単に検索できる OpenStreetBrowser再開しました。20の言語で使うことができます。
  • 数日前、ロシアやベラルーシからopenstreetmap.orgへのアクセスが非常に遅くなっていました。Yandex社のキャッシュに問題があったとのことです。

switch2OSM

ライセンス

  • OSMF は Wiki ページで、公開されているデータを OSM でトレースなどに使えるよう許可を求めるための申請テンプレートをデータのライセンスに合わせていくつか用意しています。

ソフトウェア

  • Adobe の Flash が2020年でサポートを終了する予定です。James 氏が Flash で動く Potlatch エディタが終息に向かうのかと尋ねたところ、Adobe AIR を使った Mac と Windows のデスクトップアプリケーションに生まれ変わると Richard Fairhurst 氏が返答しています。
  • Bryan Housel 氏が長いコメントの中で、iD エディタに JOSM の検証機能相当のものが追加されるだろうと言っています。

プログラミング

  • 適切な設定がされていない PostgreSQL データベースがユーザーアカウントがなくてもハッキングされる可能性があると medium.com で詳細に説明しています。
  • Mapbox の Vladimir Agafonkin 氏が WebGL を使って世界の大気の動きをシミュレーションする方法をブログに書いています。

リリース

バージョン2.7以降の OsmAnd では GPS トラックを分割したり Mapillary 画像を表示することができます。

Software Version Release date Comment
GEOS 3.6.2 2017-07-25 Bug fixes.
GeoServer 2.11.2 2017-07-31 Bug fixes and small improvements.
guide4you 2.1.2 2017-07-29 No infos.
JOSM 12542 2017-07-30 Many changes, please read release info.
Komoot Android * 9.2.2 2017-07-27 Bug fixes.
Kurviger Free * 1.1.6 2017-07-29 Possibility to choose current Location as starting point.
OpenStreetMap Carto Style 4.1.0 2017-07-30 Many changes, please read release info. Also this post.
Osmose Backend v1.0-2017-07-26 2017-07-26 No infos.
SQLite 3.20.0 2017-08-01 Many changes, please read release info.

Provided by the OSM Software Watchlist. Timestamp: 2017-08-01 17:41:55+02 UTC

(*) unfree software. See: freesoftware.

ご存知でしたか?

  • RiscOSMRISC OS で OSM のベクターマップを表示するアプリケーションです。
  • Zverv 氏の作った Who’s That では OSM ユーザーアカウント名の変更を追跡して検索することができます。

その他の “ジオ” な事柄

  • もし世界中の人々すべてが同じ都市に住んでいたら? という仮定で作成され2016年に投稿された素晴らしい動画
  • Google マップで南シナ海に表示される謎の構造物。OSM では何も表示されません。どなたかサーベイしませんか?
  • 世界最長の歩行者専用吊り橋が7/29に開通しました。このCharles Kuonen吊り橋は、スイスのツェルマット村とグレヘン村を結び、総長494mに達します。
  • Don’t PanicラボがMapbox Studioを使ってヒートマップを作成する方法の解説記事を書きました。

まもなく開催

場所 名称 開催日
尼崎市 地図好きに送るオープンストリートマップの使い方 in みんなのサマーセミナー2017 2017-08-05 japan
台北 COSCUP OpenStreetMap Track, National Taiwan University Social Science College 2017-08-05 taiwan
草津 真夏のマッピングパーティ in 草津 2017-08-06 japan
大阪市 中崎町 Mapping Bar #02 2017-08-10 japan
ベルリン 110. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2017-08-11 germany
パッサウ Mappertreffen 2017-08-14 germany
ボストン FOSS4G 2017 2017-08-14-2017-08-19 united states
ボン Bonner Stammtisch 2017-08-15 germany
リューネブルク Mappertreffen Lüneburg 2017-08-15 germany
スコットランド Pub meeting, Edinburgh 2017-08-15 united kingdom
会津若松 State of the Map 2017 (international conference) 2017-08-18-2017-08-20 japan
ザンクト・アウグスティン FrOSCon with OSGeo & OSM Track 2017-08-19-2017-08-20 germany
パタン State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
ボルダー State of the Map U.S. 2017 2017-10-19-2017-10-22 united states
ブリュッセル FOSS4G Belgium 2017 2017-10-26 belgium
リマ State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú
ボン FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Peda, PierZen, Rogehm, Spec80, derFred, k_zoar, muramototomoya.