週刊OSM 344

02/14/2017-02/20/2017

Logo

MapRouletteのタスクでは、こんなエラーの修正ができます。 1 | (C) OpenStreetMap Contributors CC-BY-SA 2.0

マッピング

  • [1] Jochen Topf 氏が OSM の異常なポリゴンを修正するためのサービス Maproulette-Challenge を始めました。建物のウェイが自身で交差しているものの修正から始めてみましょうとブログで呼びかけています。他にも課題が用意されています。
  • 「壊れたマルチポリゴンの修正」スレッドで、欧州環境機関の Corine landcover からインポートされた森林ポリゴンデータを削除することを Christoph Hormann 氏が提案しました。元のデータがあまりに不正確であるため、修正するよりも削除した方がよいのではないかと考えています。
  • OnOsm.orgに、現在地表示機能が追加されました。また、他国語に対応しました。CloCkWeRX氏が更新内容をブログで解説しています。
  • Bryan Housel 氏が iD エディタにある複数オブジェクトの選択機能を使ってピクニック場を簡単にマッピングする方法を紹介しています。
  • ドイツでは、Streuobstwiese(meadow orchard)という果樹が植えられた牧草地があり、生態系維持の観点から土地の保存が進められています。この土地をlanduse=meadow + meadow=meadow_orchardまたはlanduse=orchard + orchard=meadow_orchardとしてタグづけする提案がJojo4u氏から上げられました。
  • 高速道路料金のタグ付けについてフランスメーリングリストで議論されています。料金データをOSMに入れることの是非については賛否があるかもしれませんが、ルート検索時に高速料金が表示されるようになる可能性もあります。
  • Martin Koppenhoefe 氏は二つのタグ amenity=luggage_lockeramenity=locker を説明する Wiki ページを提案しています。二つのタグが示す地物が同じ様なものであったため、異なるタグ付けをする必要があるのかという議論が始まりました。
  • amenity=vending_machineタグの使い方についてタグメーリングリストで議論されました。コイン精米所はvending_machineと言って良いのか、違うのであればどのようなタグを定義すべきか、といった議論がありました。
  • フランデレン地域(ベルギー)の道路網データが描かれていく過程を Joost Schouppe 氏が分析しました。多くのグラフやタイムラプスアニメーションを使って様々な角度から切り込んで分析しています。
  • Marczoutendijk 氏が現在のレストランへのタグ付け方法について疑問を投げかけています。
  • Mapbox のデータチームがサンフランシスコの POI マッピングを呼びかけています。JOSM と Mapillary プラグインを使ったマッピング方法で、 Mapbox のタスクマネージャーが用意されています。

コミュニティ

  • JOSM の翻訳状況が言語間で大きく異なることについてメンテナーを努める Dirk Stöcker 氏が心配をしています。彼は翻訳プラットフォームとして使っている Launchpad に問題があると言っています。
  • 道路の種類ごとのマッピング統計を見られるウェブサイト OSM Stats を Steve Coast 氏が紹介しています。ダイレクトリンク: 日本英国アメリカ

インポート

  • Facebook 社は自動的にトレースされた道路のデータを再びインポートしようとしていて Wiki にインポートのページが存在しています。Facebook 社は以前にもインポートを試みましたが OSM のインポートルールに違反していたり、データの品質の低さ(道路が接続されていないなど)からリバートされた経緯があります。
  • OpenSidewalks と AccessMap のプロジェクトに関わっている Nick Bolten 氏がインポートメーリングリストでシアトルの歩道をインポートするテストをしたという投稿をしました。このメールから派生してタグ付けメーリングリストとインポートメーリングリストで様々な議論がありました。
  • Max Bainrot 氏がオーストラリア政府の情報ポータル ACTmapi にあるデータを OpenStreetMap に使ってはどうかと言っています。ACTmapi データは CC-BY で提供されていますが、OpenStreetMap に使ってもいいという許可が出る見通しだそうです。

イベント

  • 会津若松市で開催される State of the Map 2017 のセッションや LT の募集が始まりました。応募の期限は4月2日です。

OSM人道支援

  • Mikel Maron 氏によると、Mapbox が HOT のミクロ支援プログラム(以前お知らせしました)に10,000ドルの助成金を提供したそうです。
  • カリブ海南端地域の印象的な地質史や、この地域での持続的発展のためにはオープンソースデータが重要であることについて、MangleBlanco氏がブログ記事を書きました。また、マッピングや人道支援活動に役立つ高解像衛星写真を提供することを約束しました。
  • Fred Moine 氏はハイチで行われた HOT ボランティアによるマッピングの品質に納得がいかないようです。

地図

  • mcld 氏の書いたプログラムによって OSM のウェブサイトで右クリックした時に表示されるメニューが新しくなりました。このメニューで経路検索の始点や終点をセットする、地図メモを追加する、住所を検索する、近くの地物を検索する、地図の中心を移動する、といったことができるようになります。しかし今まで利用できた「タイル画像を表示する」機能を使うことができないため、Ilya Zverev 氏がこの機能を追加するプルリクエストを送りましたが採用されませんでした。機能の採用を見送ったメンバーに対して非難のコメントが続いています。
  • Mapzen社が”Who’s On First Spelunker”にBundlerという新機能を追加しました。この機能を使うと、ある行政区とその下位行政区のGeoJSONデータをまとめてダウンロードできるようになります。

オープンデータ

  • あなたはもうオープンデジタル標高モデルをご存じですか? データ共有ポータルには今年の初めにノルトライン=ヴェストファーレン州(ドイツ)、ベルギー、ニュージーランド、スイスが加わりました。
  • もはやトランプ大統領の下にオープンデータは存在しません。ホワイトハウスのオープンデータポータルが空になっていると @denormalize 氏がツイートしています。

ライセンス

  • 以前日本語メーリングリストでも告知されましたが、国土数値情報(KSJ2)は利用約款に権利者に無断で再配布できないこと、原則として商用での利用ができないことが追加されたため OSM で KSJ2 データの利用することはできなくなっています。

ソフトウェア

  • “QGIS Atlas”の入門チュートリアルです。この機能を使うと、地物周辺の地図集を作ることができます。
  • Ilya Zverev 氏は新しいインポートツール OSM Conflator公開しました。このツールはインポートしようとするデータと OSM 内のデータに一致するオブジェクトがあるかをチェックします。一致した既存のオブジェクトではタグを更新したり追加して、一致しない場合は新しいノードを作成します。
  • Martin Ždila氏がToposcope Maker公開しました。Toposcopesとは、山頂などに設置され、周りに見える山やビルなどの方角が記された方位盤のことです。

プログラミング

  • osm.org で削除されたデータを見られるようになるかもしれません。
  • Geofabrik 社がダウンロードサーバーで現在提供しているすべての地域について、履歴情報も提供できるようになったと発表しました。このファイル(「.osh.pbf」)は Osmium を使って grep などが読み込めるテキストベースのフォーマット(「OPL」)に変換でき、履歴情報の分析に使うことができます。

リリース

ソフトウェア バージョン 更新日 備考
SQLite 3.17.0 2017-02-13 15 enhancements and three bugfixes.
MapContrib 1.4 2017-02-14 Update the changeset comment, MapContrib is not a prototype anymore.
Mapillary iOS * 4.6.6 2017-02-14 Fixed photo meta data to be compatible with server.
OpenLayers 4.0.1 2017-02-14 Bugfix release.
OpenStreetCam 2.0.0.2 2017-02-16 Reward system with top list.
Overpass-Turbo 2017-02-18 2017-02-18 Switched to OSMNames geocoder for map location search, improvements to mapcss, updated translations

Provided by the OSM Software Watchlist.

(*) unfree software. See: freesoftware.

ご存知でしたか?

  • OSM の上にベルリンの古地図を重ねて表示できるサイト。古地図の透過度を調整することができます。

メディア掲載

  • スイスのTages Anzeiger誌に地図サービスの比較記事が掲載されました。Googleマップより精度のよい地図はあるのでしょうか?OSMもその一つとして挙げられています。

その他の “ジオ” な事柄

  • BBC Radio 3は英国およびドイツに関するニュースをポッドキャストで全世界に配信しています。「境界:地上の境界、地図上の境界、心の境界」と題するポッドキャストでは、様々な境界が人々に及ぼす影響について述べています(OSMに言及しているわけではありません)。
  • 南アメリカのニュースサイトamerika21で、スマホアプリ”Metro”を使うことでハバナ市(キューバ)の公共交通機関ルート検索ができるようになったことが記事になりました。地図データにはOSMが使われています。
  • インド宇宙研究機関ISROが、2/17にPSLV-C37ロケットを打ち上げました。世界記録となる104基の人工衛星を搭載しており、うち88基は米国スタートアップ企業Planetが開発したマイクロ人工衛星であるとのことです。
  • アメリカの各州を人口基準でヨーロッパにあてはめるとどうなるでしょうか?逆にヨーロッパの各国をアメリカ大陸にあてはめると
  • 一こまウェブ漫画xkcdに、標準時間帯基準で世界地図を描いた絵が掲載されました。

まもなく開催

場所 名称 開催日
サラゴサ Mapeado Colaborativo 02/24/2017 spain
Département de l’Hérault Cartopartie, Clapiers 02/25/2017 france
カーディフ OpenDataCamp UK 02/25/2017-02/26/2017 wales
ブレーメン Bremer Mappertreffen 02/27/2017 germany
グラーツ Stammtisch Graz 02/27/2017 austria
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 03/01/2017 germany
モントリオール Les Mercredis cartographie 03/01/2017 canada
ドレスデン Stammtisch 03/02/2017 germany
コロラドスプリングス Humanitarian Mapathon, University of Northern Colorado, Greeley 03/02/2017 united states
リヨン Stand OSM Salon Primevère 03/03/2017-03/05/2017 france
ミンスク byGIS Conference 03/04/2017 belarus
グラーツ Map the Change @ Elevate 03/04/2017 austria
ブラジル連邦共和国 OpenDataDay 2017 03/04/2017 brazil
ドルトムント Stammtisch 03/05/2017 germany
尼崎市 International Open Data Day 2017 in Amagasaki ~そのだ、マッパーになろう~ 03/05/2017 japan
ロストック Rostocker Treffen 03/07/2017 germany
ヘルシンキ Monthly Missing Maps mapathon at Finnish Red Cross HQ 03/09/2017 finland
ベルリン 105. Berlin-Brandenburg Stammtisch 03/09/2017 germany
Rapperswil 8. Micro Mapping Party Rapperswil 03/10/2017 switzerland
サラゴサ Mapeado Colaborativo 03/10/2017 spain
ケムニッツ Chemnitzer Linux-Tage 2017 03/11/2017-03/12/2017 germany
パッサウ FOSSGIS 2017 03/22/2017-03/25/2017 germany
アヴィニョン State of the Map France 2017 06/02/2017-06/04/2017 france
カンパラ State of the Map Africa 2017 07/08/2017-07/10/2017 uganda
クリチバ FOSS4G+SOTM Brasil 2017 07/27/2017-07/29/2017 brazil
会津若松市 State of the Map 2017 08/18/2017-08/20/2017 japan
ブエノスアイレス FOSS4G+SOTM Argentina 2017 10/23/2017-10/28/2017 argentina
リマ State of the Map – LatAm 2017 11/29/2017-12/02/2017 perú

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Peda, Rogehm, Spec80, derFred, k_zoar, muramototomoya, vsandre.

週刊OSM 343

02/07/2017-02/13/2017

Logo

キリスト教メノー派住民が地域のマッピングを始めました。1 |

マッピング

  • ガラス瓶リサイクルボックスのタグは、recycling:glass_bottles=yesが良いとの提案がドイツ語フォーラムで挙がりましたrecycling:glass=yesを使った場合、リサイクル不可のガラスと区別できないためです。
  • [1] ボリビア低地にある Colonia Pinondiに住むキリスト教メノー派コミュニティが、地域のOSMマッピングを始めました(OSM Cochabambaより)。世界中にいるメノー派の人々にとってよい事例になるのではないでしょうか;-)
  • Martijn 氏はクルジュ=ナポカ(ルーマニア)で開催された OSMTime について参加レポートを書いています。OSMTime は Beata Jancso 氏が始めた、月に1回開催されるマッピングイベントです。
  • Arun氏(Mapbox社)が道路をエリアとしてマッピングする方法について解説しています。ポーランドではその取り組みが進められており、レンダリングされるようにもなっています。
  • 電柱に対するタグ付けの拡張を提案中の Jherome Miguel 氏が提案に対するコメントを求めています。
  • Joost Schouppe氏が「knotted willows(剪定された柳)」のタグ付け方法と、標準的な英語名は何であるのか質問しています。
  • ヨーロッパからブラジルへの大陸間道路が建設されてしまいました。この道路を作ってしまったノードは既に修正されています。
  • Pascal Neis 氏は提供しているサービス 「Find Suspicious OpenStreetMap Changesets(疑わしい OSM 変更セットの検索)」を機能強化し、疑わしい変更セットで操作されたオブジェクトを表示できるようにしたとツイートしています。この機能は Overpass API の Augmented Diffs を使って実現しているそうです。

コミュニティ

  • Christian Bittner氏が「イスラエルおよびパレスチナにおけるOpenStreetMap – ゲームチェンジャーとなるか、地図紛争の繰り返しとなるか」と題する論文を学術誌Political Geographyに発表しました。論文では、政治的紛争地域におけるOSMデータの重要性について論じています(「現地優先」原則など)。論文はオープンアクセスではないのですが、Bittner氏にメールすればPDFを送ってくれるそうです。
  • Ediyes 氏が彼女の地元であるアンダワイラス(ペルー)で行ったマッピング(道路の修正や名前の追加、公園や POI などの追加)について日記を書きました。
  • Peter Barth 氏が昨年の Google Summer of Code の概要を説明して学生に今年の GSoC へ参加するよう呼びかけています。興味のある方は OSM Wiki にあるアイデアのページをご覧ください。
  • Martin Dittus氏(OSMアカウント名dekstop)が、HOT活動を始めた新人マッパーに対してタスキングマネージャーでコメントする場合に、コメントの内容がマッピング活動継続に及ぼす影響について調べました。ただし、コメントの分類基準など詳細な内容については記載されていません。

OpenStreetMap Foundation

  • 2/12にOSMFが運営するサービスがLet’s Encrypt社からSSL認証を受けました。これで、foobar.openstreetmap.orgでも foobar.osm.orgでも認証が通るようになりました。(source: Chef repository)

OSM人道支援

  • MapLesothoプロジェクトで活動しているアイルランド人チームがレソト王国を再訪問しました。Twitterでも報告が上がっています。
  • HOT がイスタンブールとウガンダでスタートさせた新しいマッピングプロジェクトについて報告しています。それぞれの地域に高品質の地図を作るクラウドソーシングはますます注目されます。
  • LearnOSM更新され、 マッパソンの開催方法、新人マッパー向けの役立ち情報(iDやタスキングマネージャーの使い方)などが追加されました。
  • アフリカのマラリア駆除パートナーシップ(MACEPA) が運営する MAKING MALARIA HISTORY でマラリアと闘うための共同プロジェクトを紹介しています。OSM アカウントを持っている人は誰でもこのプロジェクトを支援することができます。

地図

  • ロサンゼルスタイムス紙は Mapzen の Tangram(地図のレンダリングライブラリ) を使って Web 地図を作るコードを公開しました。

オープンデータ

  • Landsat では Twitter に Landsat の画像をツイートする bot を動かしています。詳しくはこちらをご覧ください。
  • OpenDataSoftが、様々なデータソースから集めた公共交通機関データの特性や表現方法についての解説記事を発表しました。 フランスのオープンデータ提供者から受領した静的および動的データを単一マップに落としこんでいます。

プログラミング

  • MAPS.ME の Ilya Zverev 氏が OpenStreetMap ウェブサイトの認証プロバイダとして MAPS.ME を追加するためのプルリクエストを送りました。ユーザーは MAPS.ME アカウントでログインできるようになります。
  • Peter Liu 氏が Three.js を使って衛星写真や高さのデータからインタラクティブな3次元地図を作る方法を説明しています。彼は次に Unity を使って同じデモをする予定でいます。
  • osm2pgsqlでデータベースを指定しないときの挙動が次のバージョンから変わります。なお現在のデフォルトはgisとなっています。

リリース

Software Version Release date Comment
PostGIS 2.3.2 2017-01-31 Bugfix release.
iD 2.1.2 2017-02-07 Bugfix release.
Mapillary iOS * 4.6.5 2017-02-07 Notification when entering an area that needs to be mapped.
PostgreSQL 9.6.2 2017-02-09 This release contains a variety of fixes from 9.6.1.
OpenLayers 4.0.0 2017-02-10 Enhancements and fixes from 107 pull requests since the previous release.
Traccar Server 3.10 2017-02-11 No Info.
Mapillary Android * 3.27 2017-02-13 Bugfix release.

Provided by the OSM Software Watchlist.

(*) unfree software. See: freesoftware.

メディア掲載

  • 「断層線、ブラックホール、氷河:地図なき地のマッピング」と題する興味深い記事をLois Parshley氏が公開しました。記事では、世界でもまだ謎の地域が残っていることなどが述べられています。
  • Here Be Dragons” は Lois Parshley 氏による地図制作についてのエッセイです。上手くマッピングされている世界の中から地図の空白地帯を見つけることをテーマとしていて、エッセイの中では HOT に触れている一節もあります。

その他の “ジオ” な事柄

  • スマホにGPSがついてナビに使えるようになったので、GPSが専用機の売上が落ちていることがドイツ語フォーラムで話題になっています。
  • Sebastian Meier 氏がレーザーカッターと苔を使ってベルリンの素晴らしい地図を作りました。
  • Jurij Stare 氏が世界の光害地図を作りました。
  • 米国がイスラム教圏の7カ国からの入国を制限した大統領令を発しましたが、本大統領令は違憲であるとしてテクノロジー会社を中心に96社が訴訟を起こし、Mapbox社も訴訟に参加しました。
  • Sebastian Meyer 氏が GeoJSON のポリゴンを矩形に変形させるすためのスクリプト公開しました。

まもなく開催

場所 名称 開催日
カールスルーエ Hack Weekend 02/18/2017-02/19/2017 germany
スクレ Charla sobre OSM para chicas del HackLab Sucre 02/18/2017-02/19/2017 bolivia
シアトル Mapping UW Sidewalks 02/19/2017 united states
ボン Bonner Stammtisch 02/21/2017 germany
Scotland Edinburgh 02/21/2017 uk
ダービー Derby Pub Meetup 02/21/2017 uk
リューネブルク Mappertreffen Lüneburg 02/21/2017 germany
ブリュッセル Bar meetup 02/21/2017 belgium
Viersen OSM Stammtisch Viersen 02/21/2017 germany
モンペリエ Rencontre mensuelle 02/22/2017 france
ワイオミング州 Humanitarian Mapathon University of Wyoming, Laramie 02/22/2017 us
Urspring Stammtisch Ulmer Alb 02/23/2017 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 02/23/2017 germany
パリ Rencontre mensuelle 02/23/2017 france
サラゴサ Mapeado Colaborativo 02/24/2017 spain
カーディフ OpenDataCamp UK 02/25/2017-02/26/2017 wales
ブレーメン Bremer Mappertreffen 02/27/2017 germany
グラーツ Stammtisch Graz 02/27/2017 austria
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 03/01/2017 germany
モントリオール Les Mercredis cartographie 03/01/2017 canada
ドレスデン Stammtisch 03/02/2017 germany
コロラドスプリングス Humanitarian Mapathon University of Northern Colorado, Greeley 03/02/2017 us
ヘルシンキ Monthly Missing Maps mapathon at Finnish Red Cross HQ 03/03/2017 finland
リヨン Stand OSM Salon Primevère 03/03/2017-03/05/2017 france
ミンスク byGIS Conference 03/04/2017 belarus
グラーツ Map the Change @ Elevate 03/04/2017 austria
ドルトムント Stammtisch 03/05/2017 germany
尼崎市 International Open Data Day 2017 in Amagasaki ~そのだ、マッパーになろう~ 03/05/2017 japan
ロストック Rostocker Treffen 03/07/2017 germany
パッサウ FOSSGIS 2017 03/22/2017-03/25/2017 germany
アヴィニョン State of the Map France 2017 06/02/2017-06/04/2017 france
カンパラ State of the Map Africa 2017 07/08/2017-07/10/2017 uganda
会津若松市 State of the Map 2017 08/18/2017-08/20/2017 japan
ブエノスアイレス FOSS4G+SOTM Argentina 2017 10/23/2017-10/28/2017 argentina
リマ State of the Map – LatAm 2017 11/29/2017-12/02/2017 perú

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Hakuch, Nakaner, Peda, derFred, k_zoar, muramototomoya.