週刊OSM 415

2018/06/26-2018/07/02

Logo

Map Kibera moved to map Mbooni, a second ward in Makueni County, Kenya 1 | © Photo: Zack Muindre

マッピング

  • Carlos Cámara氏はカジノを例に挙げ、倫理的視点や社会的視点からOSMの標準地図にレンダリングする/しないオブジェクトについての議論を呼びかけています。
  • Mateusz Konieczny氏は大文字で登録されているFIXME=*タグを小文字のfixme=*に変換するための機械的な編集を提案しています。同一のオブジェクト上にそれぞれのタグが異なった値で登録されていることがあります。Talkメーリングリストでは、将来的に大文字のものが使われないようにする方法や編集手順について議論されています。
  • パンのようにも見えるがパンではないものを売っている店をどうタグ付けしたらよいのかMateusz Konieczny氏が質問しています。
  • Discostu36氏は彼がhighway=footwayに追加したbicycle=noをコメントもなく削除されたことに不満を漏らしています。ドイツ語フォーラムのこのスレッドでは他のタグによって自明となり、付ける必要がないタグについて議論が行われました。
  • Map Kiberaチームがマクエニ州(ケニア第二の州)をマッピングしました。マッピングで難しかった点や、地元議員やボランティアとの協力などがビデオで紹介されています。

コミュニティ

  • OSM Award 2018への投票が始まっています。締め切りの7/26までは投票した内容を変更することが可能です。
  • Agisoftは航空写真を編集できるPhotoscan Professionalを1年間使えるライセンスをdktue氏に寄付しました。修正の必要な航空写真がある方はdktue氏に連絡をしてみましょう。
  • dieterdreist氏はOSM Wikiで行われる編集を評価するする仕組みが必要な理由をユーザー日記に書いています。
  • CNBCはFacebookが募集する地図の専門家について、OSMの分析や改善も募集の目的の一つだろうとする記事を書いています。
  • 先月西アフリカのOSMコミュニティがトーゴ共和国でワークショップを開催しました。このワークショップはトーゴ共和国で持続可能な開発目標を向上させるため、マッパーからトレーナーを育成するためのものでした。
  • Nicolas Chavent氏はマダガスカルのアンタナナリボで約2週間にわたって行われた無料のOSMトレーニングに関するツイートをまとめました。

OpenStreetMap Foundation

イベント

  • FOSS4Gベルギー2018の発表申し込みは9/4までです。
  • State of the Map Japan 2018 の参加登録が始まりました。タイムテーブルも公開されています。

OSM人道支援

  • 飯田氏が大阪の震災対応マッピングタスクの検証をするマッパーを募集しています。
  • アフリカやアジアでマッピング品質が低い事例が多いとの声があがっています。低品質マップはHOTマッピング時に起こりがちです。Jean-Marc Liotier氏はメーリングリストに「なぜアフリカのHOTマッピングで低品質な建物ができるのか?」とメールを投稿しました。低品質な建物は、例えばこういった事例です。地域の人口密度を推定することを目的として建物マッピングしていることが原因ではないかとの意見もあります。しかし真の原因は明らかになっていません。原因究明のため、OSM Lint(ジオメトリデータやメタデータのチェックツール)機能をHOTが最近取り入れました
  • HOTタンザニアチームはダルエスサラームのヘルスマッピングで学んだ教訓を活かしてタンザニア南西部のムベヤのData Zetuプロジェクトに取り組んでいます。タンザニアチームは地元の行政界をマッピングし、保健医療サービスへアクセスするための情報を収集するために地元コミュニティにトレーニングを行い、協力してきました。
  • HOTOSMニュースではAmazon Web Services Public Sector Summitで紹介された新しいハードウェアが紹介されています。これは100TBのストレージを持ち、完全にオフラインで利用できるOpenAerialMapとPortable OpenStreetMapを動かして災害時のオフラインマッピングに使うハードウェアです。

地図

  • Wikimediaで動くWikiは閲覧者の言語で表示される地図を埋め込めるようになりました。この地図にはOSMが使われています。

オープンデータ

  • マイクロソフトは1億2500万に上るアメリカの建物ポリゴンをODbLライセンスでリリースしました。データとデータ生成を行った機械学習ツールキットはGitHubで公開されています。WinBuzzerでも記事になっています。

プログラミング

  • 三浦氏がJOSMのMapillaryプラグインで全天球画像を扱えるようにするプルリクエストを送りました。
  • Hyperloopはウェブアプリのパフォーマンス改善を目的としたプロジェクトです。本プロジェクトから、データベースが裏で動いているウェブアプリのバグ回避に関する論文が出ました。論文ではOSMデータベースデザインについても言及されています。

リリース

  • JOSMの安定版13996(マイルストーン18.06)がリリースされました。大きな改良点は、マップのドラッグ中にラベルを非表示にすることによるパフォーマンス改善、レイヤー切り替えのショートカット追加です。新バージョンでは42チケットがクローズされ、たくさんの点が改良されています。

その他の “ジオ” な事柄

  • TechCrunchは当初酷評されたAppleマップの建て直しについてレポートしています。
  • BikeRadarがサイクリングコンピューターGarmin Edge 520 Plusのレビュー記事を公開しています。
  • ダイムラー社傘下のmoovel社が、”ローマへの空路”を可視化したマップを公開しました。解析にはOSMとFlightradar24のデータが使用されています。
  • Niantic社がARプラットホーム(ポケモンGOや”Harry Potter: Wizards Unite”で使用)をサードパーティーに開放する計画であるとEngadgetが報じました
  • Planet社とAirbus Defence and Space社の地理空間部門が、両社の保有衛星を最大限に活用するため、衛星写真製品の共同開発に合意したとSpace News誌が報じました。Planet社はキューブサットを中心として150機以上の人工衛星を運用しており、一部の衛星写真は非商用向けにCC BY-NCライセンスで公開されています(OSMに使うことはできません)。
  • Tank & Rast社(ドイツの高速道路サービスステーション運営会社)とIONITY社が初の自動車向け高速充電ステーションを設置しました。ABB社が開発した本システムは、350kW電源で充電することで、8分充電で200km走行が可能とのことです。

まもなく開催

場所 名称 開催日
伊勢 世古をマッピング!:伊勢マッピングパーティ 2018-07-07 japan
リヨン Rencontre mensuelle pour tous 2018-07-10 france
ミュンヘン Münchner Stammtisch 2018-07-10 germany
ケルン Köln Stammtisch 2018-07-11 germany
ベルリン 121. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2018-07-12 germany
厄払い!オープンデータソン in さかい 2018-07-14 japan
ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-07-17 germany
リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-07-17 germany
モスクワ Schemotechnika 17 2018-07-17 russia
カールスルーエ Stammtisch 2018-07-18 germany
Mumble Creek OpenStreetMap Foundation public board meeting 2018-07-19
エッセン Mappertreffen 2018-07-21 germany
東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第21回 増上寺 2018-07-21 japan
グレーター・マンチェスター More Joy Diversion 2018-07-21 united kingdom
ノッティンガム Pub Meetup 2018-07-24 united kingdom
デュッセルドルフ Stammtisch 2018-07-25 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-07-26 germany
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
ダルエスサラーム FOSS4G & HOT Summit 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
ブエノスアイレス State of the Map Latam 2018 2018-09-24-2018-09-25 argentina
デトロイト State of the Map US 2018 2018-10-05-2018-10-07 united states
バンガロール State of the Map Asia 2018 (effective date to confirm) 2018-11-17-2018-11-18 india
メルボルン FOSS4G SotM Oceania 2018 2018-11-20-2018-11-23 australia

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Rogehm, Spec80, derFred, k_zoar, muramototomoya.