週刊OSM 416

2018/07/03-2018/07/09

    Screenshot MapRoulette 3

    MapRoulette 3 1

マッピング

  • タグ付けメーリングリストで飲食店のメニューにurl:menu=*url:accessible_menu=*を使えるか質問がありました。
  • Selfish Seahorse氏はベルン市(スイス)にある噴水のnameタグに機械的な編集をする提案をしています。
  • OpenStreetMapブログでiDエディタからBingストリートサイド画像が使えるようになったという記事が公開されました。ブログ記事ではJOSMなど他のエディタでもストリートサイド画像が利用可能になると言っています。
  • Martijn van Exel氏がMapRouletteのバージョン3をリリースしました。MapRouletteはOSMにある問題の修正タスクをランダムに割り当てるサービスで、2013年以来約150万件のタスクが完了しています。彼は新バージョンで実装された機能についてのブログ記事を公開しています。
  • サウナへのタグ付け方法の提案が承認されました。
  • ドイツのAmazonロジスティクスチームメンバーがOSMフォーラムでOSMに不足している進行方向制限の対処方法について質問しています。彼のチームではマッピングされていない進行方向制限を地図メモで残していますが、これらのメモがタイムリーに処理されていないことを心配しているようです。

コミュニティ

  • トークメーリングリストでFrederik Ramm氏が、OSMへのデータインポートがローカルマッパーコミュニティに及ぼす影響について評価した学術論文紹介しました。インポートの影響は時と場合によって大きく異なるため、一概にインポートを推奨することは難しいと述べられています。
  • Pablo Sanxiao氏はOSMの実体が地図というより地理空間情報のデータベースで、ボランティアによるマッピング活動によって継続的に更新や改善が続けられていることを説明(自動翻訳)しています。
  • [1] Martijn van Exel氏が新しいツールMeet Your Mapperリリースしました。このツールではadmin_level=6以上の境界リレーションIDを入力すると、その領域内を編集したマッパーと編集統計を表示します。作成された統計データはダウンロードすることもできます。
  • ロサリオ市(アルゼンチン)の通りのうち11%に女性にちなんだ名前がつけられています

OpenStreetMap Foundation

  • 一部のOSMFのサーバー移転作業に伴い7/15 10:00(UTC)から30分間OSMのウェブサイトやAPIが読み取り専用になり、編集のアップロードなどができなくなります。
  • アメリカで3Dマップと地理空間分析サービスをしているCesium社がブロンズ企業会員になったことをアナウンスしました。

イベント

  • 8/24~25に愛知大学でFOSS4G Tokaiが開催されます。

OSM人道支援

  • HOTが7/11から16にかけて「コミュニティナレッジ共有ウェブセミナー」を開催し、15のHOTコミュニティからジェンダー、青少年、権利擁護、データ統合などのトピックについて体験談が共有されました。

地図

  • uMap 1.0.0 RC1が発表されました。主な変更点は、Leaflet.storageとdjango-storageの統合、Django 2.xへの移行(これにともないPython 2.xがサポートされなくなります)、パーミッションパネルの改良、カスタマイズの簡易化、フィルタリング、ユニコードマーカー対応などです。
  • Redditのsearchandrescueサブレで、不完全なOSMデータとレンダリング方法によって問題が生じる場合があることが議論されています。高難易度の山岳登山ルートと緩やかなハイキングコースが同じようにレンダリングされてしまうのです。

switch2OSM

  • OSM USのTwitterアカウントはESRIがOSM標準地図と同じようにレンダリングされるベクトルタイルマップを作ったことをツイートしました。オンラインで確認できます。
  • Bingマップでは一部の地域でOSMのデータを使って建物をレンダリングしています。対象地域で地図を拡大していくとOSMベースの建物とOSMのクレジットが表示されるようになります。OSMデータに建物の高さが登録されている場合、建物を立体的にレンダリングされます。残念ながら日本のエリアではOSMは使われていません。

オープンデータ

  • Opendata.ch(オープンナレッジ財団のスイス支部)が年次大会を開催しました。オープンデータ関連の発表だけでなく、プロジェクトへの注目度の浮き沈みが激しいために安定した資金調達が難しいことなどが紹介されました。
  • Mateusz Konieczny氏がOverpass-Turboのチュートリアルを書きました。OSMの知識やプログラム技術がない人にも役立つ内容です。

ソフトウェア

  • MapboxのDaniel氏はドローンで撮影したOpenAerialMapの画像をRoboSatで使う方法をユーザー日記で紹介しています。RoboSatは航空写真から建物を検出するAIソフトウェアです。
  • Mateusz Konieczny氏は簡単なPythonスクリプトでスクリーンショットを撮る方法を説明しています。簡単にスクリーンショットを撮れるとチュートリアルやドキュメントの作成や更新に便利です。

プログラミング

  • Michael Spreng氏はUmapで使うOverpass APIの改善をスタートさせました。彼はフロントエンド部分を手伝ってくれる人を探しています。
  • Peter Karich(GraphHopper社)がdeck.glを使った到達可能道路ネットワークの作り方を解説しています。到達可能道路ネットワークそのものは新しいものではありませんが、記事ではかっこいい表示方法についても解説されています。

ご存知でしたか?

  • オープンソースアプリOSMfocusを使うと、現在地近辺にあるオブジェクトのタグが表示されるので、タグの更新が必要であるか簡単に判断することができます。ソースコードは最近GitHubで公開されました。Google PlayからAndroid アプリをインストールすることもできます。

その他の “ジオ” な事柄

  • Ian Webster氏が「古代地球儀」を作成しました。7億5千万年前から現在まで様々な時代の地球が可視化されています。この地図から海岸線をコピーして使わないよう気をつけてください。
  • Apple社のCarPlayがサードパーティアプリでも使えるようになりました。Sygic社が発表したアプリではOSMも使えます。Mapboxも開発キット経由でCarPlayに統合できます。
  • 個人宅の表札から居住者の名前をマッピングしてはいけません、……してませんよね?
    個人情報保護のため、エホバの証人が個人宅で居住者名をメモすることがEU司法裁判所で禁止されました。マッパーのみなさんも怪しい行動はしないようにお願いします。
  • MapXplorer社のウェブアプリun|earth::をSpatialSource誌が紹介しています。このアプリではLandsat衛星写真を32年分表示することができます。ただしオーストラリアのみ対応です。

まもなく開催

    場所 名称 開催日
    ブリュッセル OSMAnd route engine hacking 2018-07-16 belgium
    ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-07-17 germany
    リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-07-17 germany
    モスクワ Schemotechnika 17 2018-07-17 russia
    カールスルーエ Stammtisch 2018-07-18 germany
    Mumble Creek OpenStreetMap Foundation public board meeting 2018-07-19 everywhere
    エッセン Mappertreffen 2018-07-21 germany
    東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第21回 増上寺 2018-07-21 japan
    グレーター・マンチェスター More Joy Diversion 2018-07-21 united kingdom
    ノッティンガム Pub Meetup 2018-07-24 united kingdom
    デュッセルドルフ Stammtisch 2018-07-25 germany
    リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-07-26 germany
    ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
    シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2018-08-01 germany
    ボーフム Mappertreffen 2018-08-02 germany
    尼崎 みんなのサマーセミナー:地図、描いてますか?描きましょう! 2018-08-05 japan
    ダルエスサラーム FOSS4G & HOT Summit 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
    ブエノスアイレス State of the Map Latam 2018 2018-09-24-2018-09-25 argentina
    デトロイト State of the Map US 2018 2018-10-05-2018-10-07 united states
    バンガロール State of the Map Asia 2018 2018-11-17-2018-11-18 india
    メルボルン FOSS4G SotM Oceania 2018 2018-11-20-2018-11-23 australia

    Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Rogehm, derFred, k_zoar, muramototomoya.

One thought on “週刊OSM 416

  1. Adriano Cunha says:

    Hello,

    It seems like OSMfocus app on Google Play isn’t updated since 2014.

    Regards,

    Adriano Cunha

Comments are closed.