週刊OSM 240 – 17.02.–23.02.2015

17.02. – 23.02.2015

briefkastenkarte

How to create the postbox map from issue 239? [1]

マッピング

  • waste=* への新しい名称と、waste_collection=* を新しいメインキーにしてはどうか、という提案があります。この提案では、様々な種類のゴミ種別とリサイクルのタグを統合しようとしています。
  • Brad Neuhauserさんが、連水陸路 (portage) をタグ付けするために、portage=*というタグをTaggingリストに提案しました。連水陸路とは、堰や早瀬、あるいはその他の障害物をカヌーが迂回するために使用する渡しのことです。
  • “fixme”タグに対する、長く入り組んだ議論が “Talk” メーリングリストで展開されています。
  • RobJNさんがブログで、英国における間違った街路名称を特定し、削除するための簡単な方法について触れています。
  • ユーザによっては、変更セットに対して他のユーザからコメントされた場合にメールを受け取ることができない (English) ことがあるようです。
  • ベルギーのブリュッセルで4月25日、マッピングパーティが開催されます。パーティでは初心者マッパーへのスキル向上を目的としており、主に opencyclemapwheelmapの改善にフォーカスします。参加を歓迎しています。
  • “子供たちのクラブ/children’s clubs”という、子供が自分たちの住んでいる地域の公共スペースに対する関心ごとや意見を “ソーシャルマップ” として収集するグループが、広範囲な市民活動の一環として生まれています。インドでは、子供たちの手によるマッピング活動が、旧式の地形学教材を一新しつつあるようです。

コミュニティ

  • フランスコミュニティは一致団結して、2054個の新しい州トレースする作業を行っています(以前は4035個もありました)。公式な法令はすでに布告されています。このチャレンジは、3月22日から29日にかけて全国で行われる選挙までに完了するように準備が行われています。
  • 2月23日、Institute of Political Studies Sciences Po, the Interior Ministry and Etalabによるハッカソン選挙が開催されます。
  • Mapboxが、実装中のお知らせ機能 “Improve this map”を改定し、エラーメッセージの内容に対してどのように対応したらよいかの説明を追加しました。

インポート

OpenStreetMap Foundation

  • OSM.orgブログで、OSM Foundation知事の対面ミーティングが開催されたことが告げられています。
  • ロシアのタイルCDNが過負荷を起こしました。
  • OSMFサーバがやっと、より強固なハッシュの新しいTLS証明を入手しました。

OSM人道支援チーム

  • Côte d’IvoireのAboboで、3月7日にマッピングパーティが開催されます。プロジェクトをサポートするため、HOT Tasking Managerに項目が作成されました
  • 国連が主導するエボラ緊急対応ミッション (UNMEER) が、リベリアのウェブ地図アプリをローンチしました。OpenStreetMapをベースマップとして、様々な情報のレイヤーを表示させることが可能です。 (via Pierre Béland)

地図

  • [1] Bretschneiderさんが彼のブログで、彼が作った郵便ポストマップを “構築” する方法を詳細に解説しています。(初心者にとてもオススメです!)
  • marczoutendijkさんが作成した Taglocatorが、名称を “OpenPoiMap” に変更し、独自ドメインを取得しました。openpoimap.orgです。
  • “オープンソースでマッピングされた” (Englisch) イールドフランスの漫画ですが、漫画に出てきた場所について、uMapではより詳細に70を超える地点が登録されています。 (via Thevenon)

オープンデータ

ライセンス

Software

ご存知でしたか?

その他のジオな事柄