週刊OSM 274

10/13/2015-10/19/2015

Französiche Forscher haben die Cassini Karte (Daten aus dem 18. Jahrhundert) digitalisiert.

A French researcher has digitized the Cassini map (data from the 18th century). [1]

マッピング

コミュニティ

  • 先日もレポートしましたが、オランダで、RijkswaterstaatとOSMコミュニティのミーティングが行われました。Frank Stegginkさんが、オランダ・メーリングリストで詳細を報告しています (Niederländisch) (translation) 。9つの取組みがスタートし、それぞれの取組には コミュニティから1つと、Rijkswaterstaatのなかでの取り組み担当者が定められました。それぞれの取組は、”サルでも分かるOSM.nl”、”お互いのパートナーにとって有益となることの定義”、”政府のジオデータ (BGT) をOSMで利用可能にする”、”行き先表示標識”などがあげられています
  • Pierre Bélandさんが、熟練マッパーがマッピングパーティ後にデータを分析するためのツールを探しています。ネパールでの震災対応として、大量のデータが追加されました。そうしたマッピングパーティの活動に参加したあと、1回も編集を続けようとしない新規マッパーが数多く存在します。こうしたデータの確認は非常に骨の折れる作業です。Pierreさんのアプローチでは、主要なキー (buildingや highwayなど) が付与されていなかったり、値の部分が明らかに noteの扱いをされているオブジェクト (例えば “highway=I’m not sure whether there is a road here” など) を検索する、という方向性をもっています。彼は、自身で開発したツールを使って、ネパールのダンプファイル分析を試みました。コミュニティからの支援もあり、彼はJOSMのプラグイン OSMantic と OSMRecを知ることができました。彼のニーズには、OSMRecがあっていたようです。また、Osmoseで現在無効化されいてるチェックも役に立つかもしれません (source: French mailing list – translation).
  • Rory McCannさんが、townlands.ieを英語以外の言語に翻訳してくれるひとを募集しています。彼は自身でドイツ語を勉強しており、ドイツ語の翻訳にとりかかっています
  • Pascal Neisさんが、“OSM Heat Map”の可視化の方法を改善するため、計算パラメータにいくつかの変更を加えました (via @pascaln)

OpenStreetMap Foundation

  • 12月5日に開催される予定の OpenStreetMap Foundation年次総会において、4名の理事が選出されることになります。投票を行うには、30日間メンバーでいることが必要です。いますぐメンバー登録をして、投票、あるいは立候補を行いましょう! 自薦によって立候補を行ったかたの詳細については、wikiページにまとめられています
  • Michael Reichertさんがtalkメーリングリストで、PayPalアカウントなしでOSMメンバーになるにはどうしたらよいのかを質問しています

OSM人道支援

  • ハイデルブルグ大学のGIScienceグループが、アルゴリズムで自動生成された現地調査データ (例: 衛星画像から自動抽出した道路データ) に対して人道支援目的でクラウドソーシングの対応を行うPybossaインスタンスを運営しています。クラウドソースされたデータにもとづき、アルゴリズムによって道路かそうではないかの自動判別が行われます

マップ

#switch2OSM

  • フィン・エアーの空港バスが、位置を表示するtめにOpenStreetMapの利用を開始しました (via Jan Ainali)
  • SK53 reports in his blog how he has created maps for biological record-keeping of the UK and Irish Vice Counties. Vice Counties are areas which are based on administrative boundaries (in Ireland they mostly still follow natural or artificial barriers such as hedges, waterways, roads or railway lines) and are especially used by biologists for mapping of flora and fauna.

オープンデータ

  • 様々なグループからの要望を受け、英国政府は、国土を対象とした高解像度のLiDARデータ (11テラバイト) を “Open Government Licence”のもとで公開しました。Harry Woodさんがこの作業に関して、関係者がどのような働きかけを行ったか、wikiページにまとめています

ライセンス

  • Matthias Meißerさんが、特定のケースで プロプライエタリとODbLのデータを混在させた場合の法的な疑問点を質問しています

ソフトウェア

  • Stefan Keller教授曰く、OSMデータのキャプチャを行うための、Androidのモバイルに特化した素晴らしいウェブサイトがあるようです. (via @sfkeller)
  • Peter Vojtekさんが、スマートフォンの加速度計を使ったタッチレスの地図アプリケーションを実験的に開発しました。例えば、グローブをはめた状態で、表示箇所の移動やズームの変更を行うときのことが想定されています 😉 このアプリはGoogle Playから利用可能です
  • Stephen Smithさんが、Mapbox Studioの使い方について、例を上げて詳細な解説ブログ記事を投稿しています
  • Andrew Collierさんは彼の最近の記事の中で、プログラム言語 Juliaと、JuliaのOpenStreetMap用インターフェースが充実していることに触れています
  • Richard Fairhurstさんが、Mapbox GL JSONスタイルをコンパイルするための、コンパクトなテキストベースのマークアップ言語 glugを公開しました。この言語はRuby Domain-Specific Language (DSL)でインプリメントされており、そのすべての柔軟性が生かされています (via @richardf)
  • リリース
    Software Version Release Date Comment
    Osmose Backend 1.0-2015-09-26 9月26日
    Locus Map Bugfix 3.12.2 10月8日
    openrouteservice.org 2.3 10月8日 新機能についてはこちらのブログ参照 (translation)
    Basecamp Mac 4.5.2 10月14日 Mac OS X 10.11向けにHighlightをサポート
    EB Dirigo 1.0.1 10月14日 複数のバグ修正と信号機認識の改良
    SQLite 3.9.1 10月16日
    BRouter 1.3.1 10月18日 1.2と比較して、多くの機能追加とバグ修正を実施

…ご存知でしたか?

その他の “ジオ” な事柄

  • 2015年10月14日は、ローマ帝国の道路が示された最古の地図 Tabula Peutingerianaの製作者である Konrad Peutingerさんの生誕550周年です。ローマ時代の道路をつかった経路探索サービスもあります!
  • [1] フランスの研究者が、18世紀のデータが描かれたCassini地図のデジタル化を行いました。狙いのひとつは、インフラの開発過程と都市システムの発展を理解することです。オンラインマップはこちら
  • Geopackageは、Open Geospatial Consortiumから発表された新しい標準で、SQLiteをベースにしています。ひとによっては、この標準は shapefileの後継であるとしています。Monde Geospatialでは、1時間のWebinarへのリンクを提供しています。しかしながら、Geopackageが標準的なフォーマットとして浸透しているとはまだまだ言いがたい状況です。OGC標準は、肥大し、極度のXML利用が行われていることで知られています
  • Googleは、”Street View”チームを拡張するため、360度パノラマの専門家集団 Digisferaを買収しました
  • weeklyOSMでは、Google Web Mercator投影法 (EPS: 3857) でどのような歪みが発生するかを理解するために、Mercator Puzzleゲームをオススメします! (注意: 背景地図画像はGoogleです) (via @saerdner)
  • Bing mapsが、Bing Maps Previewに数々の変更を加えました
  • 新しくなったオランダの等高線マップを使い、Arcenに不思議な迷宮が洗われたことがわかりました (Niederländisch) (translation).
  • Romanian Today Software Magazineが、OSMとTelenavについてトークしています.(Rumänisch) (translation)
  • 米国海軍は、六分儀を使った航行を教育課程に再導入しました。なぜならば、衛星をベースにする航行は、技術的な、あるいは攻撃によって不可能になる可能性があるからです。The US Merchant Marine Academy と the German Marine でも、引き続きこの技術の教習が実施されています
  • 米国では、空港近隣での個人によるドローンフライトを削減するため、ドローンの所有者を登録制にする規制を検討しています
  • 西ヨーロッパ諸国の首都あてクイズがyoutubeで公開されています
  • Tesla is mapping the Earth, ’cause your GPS won’t cut it for self-driving cars.

weeklyOSM is brought to you by …