週刊OSM 321

09/06/2016-09/12/2016

Logo ドイツのビジネス誌「マネージャーマガジン」曰く「サイクリストがどこを走るのか? それは都市開発者だけの問題ではありません。」 1 | Mapbox/OpenStreetMap が提供するデータで Strava のサイクリストが作成したロンドンの画像

私たちについて

  • WeeklyOSM翻訳にご興味ありませんか?記事作りはどうですか?WeeklyOSMチームについてご関心がありましたら、ぜひSotMのワークショップにご参加ください。この地図を見れば、全世界から参加者が集まっていることが一目瞭然です。あなたのチーム参加をお待ちしています!

マッピング

  • Mapboxチームは次のターゲットをフランスに定めたようです。BharataHS氏がフランスの交通ルールについて疑問点を整理しました。
  • 先日投票が締め切られた healthcare=midwife タグについて、BushmanK 氏はタグの設計が不十分であると考えています。
  • 山頂に設置され登山者同士が手紙を交換するポストがman_made=mountaineers_mailboxとして提案されました。新タグ提案に関する議論はタグ・メーリングリストでご確認ください。
  • LeTopographeFou氏から、タグの記載ミスを一括修正する提案がありました。まずは、tunnel = building_passageから始めるべく、投票が開始されました。
  • 英国メーリングリストでは、次期四半期プロジェクトについて討議中です。活動内容として、開店時間、速度制限、食品衛生管理度などが提案されています。プロジェクトの管理に興味深い分析ツールが使われています。
  • mapmeld氏が、地名を多言語に翻訳するクラウド型ツールCityNamerについて解説記事を書きました。本プロジェクトはOSMデータを使っていますが、翻訳データはまだOSMデータに反映していません。

コミュニティ

  • 数週間にわたって停止していた Gmane のウェブサイトを復活させた経過を、 Martin 氏が書いています。
  • OSM アワード 2016 はコミュニティの投票によって決まります。6つのカテゴリーごとに投票でき、投票の期限は9月22日です。Frederik Ramm 氏は OSM フォーラムで投票を呼び掛けており、Nakaner 氏は日記で各候補を彼の視点から紹介しています。
  • ポーランド の PeWu 氏が OSM ヒストリービューアを公開しました。このツールでは OSM のノード、ウェイ、リレーションの履歴を表示できます。 彼は OSM フォーラムでいくつかの表示例を紹介しています(表示例1表示例2)。ソースコードと表示例は Github で公開されています。
  • 今月のマッパーは SomeoneElse 氏、これまで彼が辿った OSM での軌跡や作業を紹介しています。
  • ドイツのテレビ番組Saarländischer Rundfunkで、OSMが紹介(Deutsch)されました(動画の16:39ごろ)。番組では、MundraubというOSM地図が紹介され、エボラ出血熱対応等の人道支援活動にOSMが活用されている状況が解説されています。WeeklyOSMのメンバーも出演しています!

イベント

  • ブリュッセルで行われる State of the Map カンファレンスでは Birds of a Feather(BoFs) を含む非公式セッションの募集があります。既に決まっている非公式セッションはこちらからで確認できます。
  • 来週はブリュッセルでハックデイマッパソンを含む5つの大きなジオイベントが予定さていて、忙しい一週間になる見通しです。
  • Selene Yang 氏は日記で11月25日から27日にブラジルで開催される State of the Mal ラテンアメリカについて書いています。発表の申し込みは9月25日までです。
  • 今年の State of the Map カンファレンスでは様々なローカルコミュニティのメンバーが State of the Local MapLocal Chapters Congress の中で経験を語りあう事ができます。

OSM人道支援

地図

  • [1] ドイツのビジネス誌「マネージャーマガジン」ではヨーロッパ主要10都市でのサイクリストがよく利用するルートを掲載しています。
  • Tom Hughes 氏はトーキングメーリングリストで OSMF のタイルサーバーが Mapnik 3 に移行すると書いています。
  • OSMデータとオープンデータを使った地図をgrough社が作成しました。またこの地図では、各種団体から使用許可を得たデータも使われているそうです。

switch2OSM

  • ソーシャルネットワーキングサービス Diaspora の最新バージョンでは位置情報が OSM の地図上に表示されます。

オープンデータ

  • シカゴ市では、インターネットに接続する計測機器を街中に設置する「AoT(アレイ・オブ・シングス)」というプロジェクトを始めました。環境、インフラ、交通情報等を収集し、研究や公的な目的で使用される模様です。
  • 東アフリカのオープンデータへの取り組みは、最近結成された東アフリカオープンデータ会議をからもよくわかります。

ライセンス

  • ドイツのテレビ番組でToursprung社のOSM地図が、ライセンス表記なく無断で使用されました。Toursprung社は使用料として200ユーロをテレビ局に請求し、全額をOSMに寄付したそうです;-)

プログラミング

  • Mapzen がルーティングエンジン Valhalla の PPAs(Personal Package Archives) を用意しました。これにより、 apt-get コマンドで簡単に Valhalla をインストールすることができるようになります。

リリース

Software Version Release date Comment
Komoot Android * var 2016-09-05
Cruiser for Android * 1.4.11 2016-09-06 ルーティング機能を拡張、丘のシェーディングを追加
Cruiser for Desktop * 1.2.11 2016-09-06
Merkaartor 0.18.3 2016-09-06 OS X 用バイナリ、リレーションフィルタの追加、バグフィックス
Naviki Android * 3.47.1 2016-09-06 記録やナビゲーションを一時停止したときのバグを修正
OpenStreetMap Carto Style 2.43.0 2016-09-06 チェンジログをご覧ください
Mapnik 3.0.12 2016-09-08 変更多数、チェンジログをご覧ください
BRouter 1.4.5 2016-09-10 パフォーマンスの向上と2つのバグ修正
Komoot iOS * 8.3.1 2016-09-10 2つのバグ修正
Mapillary iOS * 4.4.12 2016-09-10 ロシアを更新、イメージスタビリゼーションの無効化設定を追加
Traccar Server 3.7 2016-09-10
MapFactor Navigator Free * 2.2 2016-09-12 多くの拡張と修正、リリース情報をご覧ください

Provided by the OSM Software Watchlist.

(*) unfree software. See freesoftware.

メディア掲載

  • おいしいレストランに関する面白い記事がMelbourne Age誌に掲載されました。レストランのランキング情報と店舗位置情報(OSMデータが使われました)を分析したところ、観光名所から近いほど、または交差点に近いほど、味が落ちるという結果が得られたとのことです。

その他の “ジオ” な事柄

  • Googleに位置情報を把握されるのが嫌になって、Googleマップを削除しようと考えたことはありますか?削除だけではダメなのです。位置情報の収集を止めるのは非常に大変です。
  • デルフト工科大学で三次元地理空間情報グループ(Kadaster からの資金供給もある)によって開発されたソフトウェア 3dfier を使って、「押し出しフィーチャー」として Level of Detail 1(三次元モデルの精細度、数値が大きいほど高精細)の三次元都市モデルが作成される様子の動画です。
  • 2020年東京オリンピックで自動運転タクシーを実用化するため、道路の高精細三次元地図データの作成が始まります。日経新聞社の記事もありますが、全文を読むにはログインが必要になります。
  • Mapbox がデトロイトで開発室をオープンしました。
  • Tanvi Misra 氏はウクライナで現在も続いている紛争について、「醜い戦争の煌びやかな地図」という見出しで記事を掲載しました。
  • GIS アナリストで地図製作も行う Owen Powell 氏は Blender で GIS データを使って美しさと正確さを併せ持った3Dマップを作成するためのワークフローを説明しています。
  • 電子ナビゲーションシステムが私たちの方向感覚に与える影響について、ドイツの科学雑誌「spektrum」が記事にしています。
  • schleuss 氏がロサンゼルスの建物インポートプロジェクトの最中に発見した面白い航空写真を紹介しています。屋上のバットマンマーク、六角形のプール、緑色の車がたくさん集まった場所などがロスの上空から見えるようです。

まもなく開催

場所 名称 開催日
Zaragoza OpenStreetMap Spain Association at the Wikimedia-ES conference 16/09/2016 spain
Zaragoza Spanish 10th anniversary mapping party 17/09/2016 spain
Karnali Tikapur Mapping organized by Kathmandu Living Labs and Practical Action Nepal Tikapur 18/09/2016 nepal
Rennes Rencontres mensuelles 19/09/2016 france
Nottingham Nottingham 20/09/2016 united kingdom
Edinburgh Edinburgh 20/09/2016 united kingdom
Brussels HOT Summit 2016 22/09/2016 belgium
Brussels HOT Summit Missing Maps Mapathon 22/09/2016 belgium
Grenoble Rencontre groupe local 26/09/2016 france
Leoben Stammtisch Obersteiermark 29/09/2016 austria
Kyoto 京都オープンデータソン2016 vol.2(吉田神社) with 第1回諸国・浪漫マッピングパーティ 01/10/2016 japan
Metro Manila State of the Map Asia 2016 01/10/2016-02/10/2016 philippines
Taipei Taipei Meetup, Mozilla Community Space 03/10/2016 taiwan

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weekly was produced by Hakuch, Nakaner, Rogehm, SrrReal, derFred, escada, k_zoar, mgehling, muramototomoya.