週刊OSM 362

2017/06/20-2017/06/26

Text

高速道路ランプの接続角度チェック地図 1 | © Mapbox © OpenStreetMap contributors ODbL

私たちについて

  • 記事の訂正です。weeklyOSM #361で、nameタグに使われている言語を指定するタグの提案が承認されたと伝えましたが、これは誤報でした。chris66氏がドイツ語フォーラムで指摘したとおり、タグ投票が承認されるためには、全員賛成で8票以上の投票があるか、10票以上の投票があり74%以上の賛成票があることが必要です。ただしその他の要素(タグがすでに広く使われている場合など)が考慮されることもあります。

マッピング

  • Googleマップはファースト・ネーションおよびイヌイット(いずれもカナダにおける先住民族のこと)の居住地区を地図上に表示しており、このことがラジオカナダ(fr)/CBC(en) の記事になったことで Google が優れた宣伝効果を得ました。OSMでも同居住地区を強調表示すれば、OSM の宣伝も可能ではないかと Pierre Béland 氏がカナダのメーリングリストへ投稿しています。
  • Telenav 社がエクアドルのコミュニティに対して通りの名称や進行方向制限などの情報を追加するために話し合いを呼びかけています。Telenav 社の調べによると、エクアドルの OSM データには全体の35%しか名称が付けられていないようです。
  • ポルトガルの地域で Bing 航空写真が更新されたことを Marcos Oliveira 氏がメーリングリストで伝えました。この更新に気づいていた人も何人かいたようです。ハッピーマッピング!
  • あるマッパーがオブジェクトの編集をウォッチする方法を尋ねたところ、whodiditOSM Hall MonitorOSM-QA-feed などの監視ツールが紹介されました。
  • 高速道路のランプ接続角度が90°以下の鋭角で接続されている場所を調べるチェッカーをDaniel氏が作成しました。高速道路とランプの接続は鈍角になっているはずであり、進行方向制限タグを付けたほうがよいでしょう。
  • Paul the Archivist 氏がハンプシャー州(イングランド)にあるオルトンの町を中心に simple3D のタグを含めてマッピングしたそうです。F4map の 3D デモで見ると建物や樹木、街灯なども表示されます。Paul 氏はオルトン以外にもイングランド南東部で多くの街をマッピングしています。
  • Simon Poole 氏は Vespucci の次のバージョンで使えるようにする予定の営業時間タグエディタ機能についてツイートしています。

コミュニティ

  • OpenRouteService の新機能をテストしてコメントできる OpenRouteService ラボのオープンを Alexander Zipf 氏がアナウンスしました。このラボでは歩行者が広場を抜ける経路を検索するオープンスペースルーティングや POI の位置を表示させる API など、実験的な新機能の実証も行われています。デモンストレーションはドイツの OSM データを使って動作させています。
  • ベルギーで「今月のマッパー」に Julien Minet(OSM アカウント名 juminet) 氏が選ばれました。彼のサイトで彼を詳しく知ることができます。
  • イタリアのコミュニティでは古くからある超長距離ハイキングコース Sentiero Italia のマッピング方法やメンテナンスについて議論しています。

OpenStreetMap Foundation

  • 6月20日に HOT-mumble を使った OSMF の公開理事会が開催され、フランスと英国の地域支部申請について、OSMF と HOT の協力関係についてなどが議題に挙がりました。

イベント

OSM人道支援

  • Michał Brzozowski 氏がトークメーリングリストで不満を漏らしているのは、初心者マッパーがネパールで行っている編集の品質が高くないということについてです。メールスレッドでは新しいマッパーへのベストプラクティス、マッパー間コミュニケーションの改善、ローカルコミュニティとの交流など様々なトピックが挙げられています。
  • Russel Deffner 氏はカンボジアでのマラリア対策として3つの HOT マッピングタスク(#3223#3224#3231)を作りました

地図

  • Henry Lau 氏は Overpass Turbo を使って OSM からパン屋のデータをダウンロードし、Leaflet.js と d3-hexbin プラグインを使ってロンドンとパリのパン屋密度を表示する地図を作りました。これは小麦を消費する国々の上位80カ国で小麦を使ったそれぞれ異なる80の料理レシピを見つけるという彼のプロジェクトの一つです。
  • Rosenblatt氏が先史時代のヒトのDNAサンプルが回収された場所を詳細に記した地図を作成しました。発見されたDNAサンプルの時代ごとに分類されており、関連文献へのリンクもついています。この成果はスペイン語新聞”La voz de Galicia”に掲載されました。
  • moovellab社が新サービス“What the Street!?”(PCのみ対応)を始めました。本サービスでは、世界各都市における交通手段(自動車、電車、自転車)がどのような割合で使われているのか、使用土地面積を基準に可視化しました。駐車場面積や道路距離をOSMデータから抽出し、積算面積および積算距離をインフォグラフィック表示しています。世界23都市に対応しており、例えばロンドンバルセロナ東京などが表示できます。
  • Maki氏がBugianen地図(ハイカーおよびマウンテンバイカー向けピエモンテ州(イタリア)地図)を更新しました。本地図では州公式地図にOSMデータがマージされています。マージ部分はズームレベル11〜15で確認でき、非常に詳細に表示されるようになっています。また、その他にもオープンデータが使用されています。

switch2OSM

  • Snapchat が Mapbox、OpenStreetMap、DigitalGlobe を背景地図として表示できる SnapMap をスタートさせました。紹介ビデオはこちら

オープンデータ

  • オープンデータの利用方法を学ぶイタリアのオンラインセミナーが6月27日12:00から開催されました。
  • 交通量の分析などを行う Connected Signals 社では信号機や停止線などに関するデータベースを OpenStreetMap に提供しています。おそらく動画などのセンサーデータから機械学習によって作られたデータです。

ソフトウェア

  • OpenRouteService を使って OSM で経路検索やアクセシビリティの分析ができる QGIS プラグインを Nils Nolde 氏が開発しました。
  • スイスに本拠地のあるエンジニアリング会社 Walkalytics が指定された場所から徒歩で2分、5分、10分で到達可能なエリアを計算するサービスを提供しています。彼らのサービスでは OSM のデータの他複数のデータを使って計算を行っています。

プログラミング

リリース

Nominatimがバージョン3.0.0になりました。データベースサイズを小さくすることで検索スピードが向上しました。今回の売りはなんといっても住所補間機能です。南北アメリカなどブロック番号を使った地域で便利な機能です。なおSarah Hoffmann(lonvia)氏によると、Nominatimの開発は公式にopenstreetmap.orgが管理するGithub下に移り、オフィシャルホームページはnominatim.orgになるとのことです。

ソフトウェア バージョン 更新日 備考
Mapillary Android * 3.61 2017-06-14 Next fix of stray images upload problems.
Mapzen Lost 3.0.1 2017-06-19 Bugfix release.
Locus Map Free * 3.24.2 2017-06-20 No Infos.
Maps.me Android * var 2017-06-21 No Infos.
Maps.me iOS * 7.3.6 2017-06-21 Bugfix release.
OSRM Backend 5.8.0 2017-06-21 Many changes, please read release info.
Mapillary iOS * 4.7.4 2017-06-22 Two bugs fixed.
Kurviger Free * 1.1.1 2017-06-23 Mapzen map: several improvements, Mapstyle: Kurviger style is the default style.
QGIS 2.18.10 2017-06-23 No infos.
Overpass-Turbo 2017-06-25 2017-06-25 Many changes during the last days, please read release infos.
guide4you 2.0.5 2017-06-26 No Infos.
Nominatim 3.0.0 2017-06-26 New database format. Please read release info.

Provided by the OSM Software Watchlist. Timestamp: 2017-06-26 18:14:22+02 UTC

(*) unfree software. See: freesoftware.

ご存知でしたか?

  • ディストピアでハッカーチーム同士が争うマルチプレイヤーオンラインバトルゲーム Fhacktions。パラグアイで作られたこのゲームでは OSM のデータを使ってフィールドが作られています。
  • MapProxy は地理空間データ用のオープンソースプロキシです。既存の WMS やタイルサーバーからのデータをキャッシュしてデスクトップ GIS やウェブ GIS クライアントで高速な地図表示を提供します。
  • OSM のデータにある自動速度違反取締装置や制限速度のデータを表示する OSM Blitzermap
  • アイルランドの OSM コミュニティ
  • OSM2HDXを使うとOSMデータを人道支援データ交換プラットフォーム(HDX)対応形式に変換することができます。
  • 昨年クレルモン=フェランで開催された SotM フランス 2016 の宣伝をしていた素晴らしい動画

メディア掲載

  • モントリオールジャーナルの記者がマッピングパーティーに同行し、その様子をレポートしました。
  • Fabrizio “Sbiribizio” Tambussa 氏は TEDxNovara サロンでの「世界のフリー地図」という講演で OSM を紹介しています。

その他の “ジオ” な事柄

  • KDE社からGoogle Summer of Codeに参加しているDavide Riva氏が、異なるチャットアプリをつなげるアプリBrooklynを開発しました。TelegramやIRCなどに対応しています。位置情報の表示にはOSMが使われています。
  • 国際地図作成協会(ICA)が主催した「あなたに世界はどのように見えますか?」というテーマのコンテストに世界各国の子供たちが参加しました。素晴らしい絵が集まったようです。
  • Blitzortung.org では世界中の落雷をリアルタイムで表示します。
  • アメリカの州ごとに大気汚染レベルを視覚化した地図を Andy Kriebel 氏が公開しています。
  • AMSTS 氏は国歌で歌われているテーマによって世界中の国々を色分けして表示する地図を作りました
  • ナショナルジオグラフィック誌が「終末世界地図」と題した記事を出しました。都市化の進行によって生物多様性が失われていっている状況をたくさんの地図やグラフで可視化しています。
  • ミュンヘン工科大学の研究者達が新しいアルゴリズムを使って TerraSAR-X レーダー衛星の画像群からベルリン、ラスベガス、パリ、ワシントンの4次元高解像度点群を作ることに成功しました
  • GeoForAll社が選ぶ「今月のラボ」にA World Bridgeプロジェクトが選ばれました。このプロジェクトでは産業・政府が一体となり、最新の教育技術を用い、学生が最新スキルを学ぶことができます。
  • 沈黙は金 🙂
  • weeklyOSMのパラグアイ特派員Selene YangがMapillary向けにピッタリの車を発見しました。

まもなく開催

場所 名称 開催日
シアトル Complete The Map Challenge, Mapillary image mapping 2017-06-23-2017-07-31 united states
ロストック Rostocker Treffen 2017-07-04 germany
リヨン Mapathon Missing Maps Validation à l’Atelier des médias 2017-07-04 france
ロンドン Missing Maps London Mapathon at UCL 2017-07-04 uk
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2017-07-05 germany
エッセン Ideenaustausch mit dem RVR 2017-07-05 germany
ハイデルベルク Missing Maps Data Collection and Validation Mapathon to help eliminate Malaria 2017-07-05 germany
ザルツブルク AGIT2017 2017-07-05-2017-07-07 austria
ドルトムント Stammtisch Dortmund 2017-07-06 germany
豊中市 【西国街道#07】豊中の歴史マッピングパーティ 2017-07-08 japan
カンパラ State of the Map Africa 2017 2017-07-08-2017-07-10 uganda
パッサウ Niederbayerntreffen 2017-07-10 germany
レンヌ Réunion mensuelle 2017-07-10 france
リヨン Rencontre mensuelle ouverte 2017-07-11 france
ベルリン 109. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2017-07-13 germany
東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第10回 向島百花園 2017-07-15 japan
ウッチ Spotkanie sympatyków OpenStreetMap i Walne Stowarzyszenia 2017-07-15 poland
シャン=シュル=マルヌ FOSS4G Europe 2017 at ENSG Cité Descartes 2017-07-18-2017-07-22 france
ボストン FOSS4G 2017 2017-08-14-2017-08-19 united states
会津若松市 State of the Map 2017 2017-08-18-2017-08-20 japan
Pātan State of the Map Asia 2017 2017-09-23-2017-09-24 nepal
ボルダー State of the Map U.S. 2017 2017-10-19-2017-10-22 united states
ブエノスアイレス FOSS4G+State of the Map Argentina 2017 2017-10-23-2017-10-28 argentina
リマ State of the Map LatAm 2017 2017-11-29-2017-12-02 perú

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Anne Ghisla, Nakaner, PierZen, Rogehm, SK53, Spec80, derFred, k_zoar, muramototomoya, wambacher.