週刊OSM 388

2017/12/19-2017/12/25

speed Graphhopper

経路上の制限速度を表示できます。1 | © OpenStreetMap Contriubutors © Graphhopper

マッピング

  • Development Seed(DevSeed)は災害などに瀕した場合の人道的対応のために、地理空間データ管理や機械学習に特化したデータチームの立ち上げを発表しました。ペルーのMapboxデータチームはすぐにこの動きに賛同してDevSeedデータチームの一員として中核的な役割を担うことになりました。Mapboxとの緊密な協力によってマッピング能力が向上し、人道支援活動をよりサポートすることが可能になります。
  • 磁気浮上式式鉄道のタグ提案(railway=maglev)が10/6から投票中です。

コミュニティ

  • Björn氏はosm.orgのURLにパラメータを与えて直接PDFファイルを作れるかどうかを尋ねています。
  • Zverik氏がMaps.Meの新バージョンでは経路検索に地下鉄やライトレールのリレーションを使っているとユーザー日記で報告しています。
  • ポケモンGOのまとめサイトTheSilphRoadがポケモントレーナー(ポケモンGOのプレイヤーのこと)へOSMを説明する記事を公開しました。記事にはOSMとはどういったものなのか、トレーナーはどのようにOSMへ貢献できるかといったことが書かれています。
  • Wille氏がOSMChaのメーリングリストを開設したことをユーザー日記で発表しました。OSMChaについて一般的な質問からOSMChaについてのアナウンス、開発計画や新機能についての協力、更新内容の告知などに使われます。

インポート

  • 不満をぶちまけることで気持ちが軽くなることもあります。米国カリフォルニア州のカリストガでは、質の悪いインポートが何度も実施され、掲示板で非難の声があがりました。返信では、インポートの実情などが説明され、幸いなことに現在はインポートの質は担保されるようになってきたとのことです。

イベント

  • 2018年3月にボン大学で開催されるFOSSGIS2018に併催して、OSGeo Code Sprint 2018が行われます。OSM関連は3月24日の予定です。
  • FOSS4Gは2018年にダルエスサラームで開催されます。
  • ポーランドのコミュニティは4/13-14にポズナンでState of the Mapの開催を計画しています。

地図

  • Oleksiy Muzalyev氏は新しく多言語ウェブアプリケーションTravel Info Packリリースしました。このアプリケーションでは指定の場所から1~3km圏内にあるPOIをタグでフィルタして表示することができ、POIを選択するとそこから500m以内にあるWikimediaの画像を検索することができます。

ソフトウェア

  • iOS向けOsmAndのバージョン2が公開されました。経路検索機能が追加されたこのアプリはiTunes Storeからダウンロードできます。

プログラミング

  • GraphHopper経路検索APIの新バージョンでは、有料道路やトンネルなどを避けて経路検索する機能の追加などの更新があります
  • Jason Remillard(jremillard)氏はディープラーニングで野球のグラウンドを認識させるトレーニングデータとしてOSMを使おうと考えています。彼が書いたコードはGitHubで公開されています。

リリース

  • Android系スマートフォン向けエディタVespucciがv0.9.9から一気にバージョン10になりました。次のような機能追加、改善があります。
    • 内部検証機能のリファクタリング
    • エラーオブジェクトのみを表示するCモード
    • iDエディタと同じタグ付けプリセット
    • カスタムタスクのサポート
  • Mapbox Android SDKは新しいバージョンの5.3.0で名前がMapbox Maps SDK for Android v5.3.0になりました。
  • Mapbox Navigation SDK for Android v0.8.0では、イベントリスナ、オーディオSSMLの修正、カスタム通知などが追加されます。

その他の “ジオ” な事柄

  • 3つの世界記録を塗り替えたZugspitzeケーブルカーの操業開始についてWeltN24が報じ(自動翻訳)ています。もちろんこのケーブルカーはマッピング済みです。
  • 将来地図を作るのは誰になるのでしょうか?人?AI?両方?Mapillaryのブログでこの問題について考察しています。
  • Justin O’Beirne氏が、GoogleマップとAppleマップを比較し、Googleマップでは機械学習を活用して地図情報を充実させ、ずっと先を進んでいると述べています。Twitterでは@vtcraghead氏が、Googleマップの圧倒的な進化に対して、OSMが太刀打ちできる余地があるのか考えています。
  • ドローンで撮影した写真を加工するためのOpenDroneMap.orgは5年前にOSGeo(Open Source Geospatial Foundation)のメンバーによって開発されました。名前はOSMによく似ていますが直接関係はありません。ODMにどのような機能があるかここで説明されています。
  • 企業のウェブサイトから店舗の住所を収集するプロジェクトについてIan Dees氏がMapzenブログに記事を書いています。収集されたデータは機械判読が可能なデータ(GeoJSON)としてalltheplaces.xyzというウェブサイトからCreative Commons’ CC-0 権利放棄ライセンスでダウンロードできます。

まもなく開催

場所 名称 開催日
Denver Online High School Mitchell PoliMappers’ Adventures: One mapping quest each day 2017-12-01-Invalid date everywhere
モントリオール Les Mercredis cartographie 2018-01-03 canada
アルバカーキ MAPABQ (join us!) 2018-01-03 united states
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2018-01-03 germany
パッサウ Niederbayerntreffen 2018-01-08 germany
リヨン Rencontre libre mensuelle 2018-01-09 france
ナント Réunion mensuelle 2018-01-09 france
ベルリン 115. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2018-01-11 germany
東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第15回 品川神社 2018-01-13 japan
京都市 幕末京都マッピングパーティ#01:京の町家と大獄と 2018-01-13 japan
ブリスベン Brisbane Photo Mapping 2018-01-13 australia
ケルン Köln Stammtisch 2018-01-17 germany
トゥールーズ Réunion mensuelle 2018-01-17 france
レオーベン Stammtisch Obersteiermark 2018-01-18 austria
ローマ FOSS4G-IT 2018 2018-02-19-2018-02-22 italy
ケルン・ボン空港 FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany
ポズナン State of the Map Poland 2018 2018-04-13-2018-04-14 poland
ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Spanholz, derFred, jinalfoflia, k_zoar, muramototomoya.