週刊OSM 393

2018/01/23-2018/01/29

Knotenzentralität

OSMデータを使った道路ネットワークの中心の可視化 1 | Bild von Geoff Boeing

マッピング

  • Matej Lieskovsky氏がタグ付けメーリングリストおよびチェコ語メーリングリストで、nameタグでのノーブレークスペースの取り扱いについて相談しています。英語などではスペースの場所で折り返し表示してよいとされますが、ノーブレークスペースの場所では折り返し表示してはならないことが決められています。OSMデータベースやOSMデータの処理ソフトでもこのルールに従わなければならないでしょうか?アルファベット大文字でローマ数字を表す場合も同様にデータ処理の難しさがあります。
  • LandsatおよびSentinel 2人工衛星で撮影した衛星写真を使い、Christoph Hormann氏が南極および南アルプスの新規レイヤーを氏のウェブサイトImagico追加しました。樹木の季節性を表すleaf_cycleタグに活用できるのではないかと提案しています。
  • Android用OSMエディタVespucciで間もなくOpenAerialMapを利用できるようになります。
  • スキーのリフトとゲレンデのコースをつなぐタグPiste:type=connection提案に対する投票が行われています。期限は2/8です。
  • 議論すべき内容のコメントが投稿されたため水力発電システムへの投票は中断しています。

コミュニティ

  • Scott Davies氏がOSMデータをQGISとInkscapeで加工したウォルサムストー(ロンドン)の建物形状図をツイートしています。
  • ゴネス村(フランス)でマッピングパーティーが実施されました。データはOSMに投稿されたのですが、住民のほとんどはGoogleマップを使っているため、利便性の観点から、集めたデータはGoogleマップにも投稿されました。
  • 失敗に学ぶ 第三回:Randy Meech氏がMapzen閉鎖にともなうチームメンバーの動向や製品に関するブログを投稿しました。
  • BeFlatXIII氏がRedditのr/openstreetmapサブレで、オハイオ州(米国)での街区のタグ付けについて質問するスレを立てました。関連wikiページなどが紹介されています。

インポート

  • スペインの地籍情報から建物データをインポートするプロジェクトが最終段階に入っています。テネリフェ島とマラガ市をできるだけ早くインポートしたいようです。
  • Albert Pundt氏がTIGER 2017のデータを使ってペンシルバニア州の境界データを更新する提案をしています。つけられたコメントにはJOSMのutilsplugin2プラグインにある「位置を置き換え(Replace Geometry)」を使うことが勧められています。

OpenStreetMap Foundation

イベント

  • State of the Map 2018の学術セッションでの発表募集が始まりました。
  • 2/17,18にカールスルーエのGeofabrikで、4/14,15にはベルリンのDB-MinedboxでそれぞれOSMハックウィークエンドが開催される予定です。
  • 3/3は国際オープンデータデーです。世界中で数多くのイベントが予定されています。あなたもイベントを開催してみませんか? Mapboxはミニ支援プログラムを用意してローカルコミュニティがオープンマッピングを通じてオープンデータのメリットを共有できるように支援しています。支援プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

OSM人道支援

  • 南スーダンからの避難民が一日当たり7000人に達する北部ウガンダ地域で、HOTによる支援のもと、コミュニティが水源地情報などをマッピングしました。
  • HOT、OpenStreetMap、ThinkWhere(スコットランドの地理空間企業)が英国議会の議論の中で言及されています。

地図

  • Franscisco Morales氏はOSMから水域データをダウンロードしてArcGISで使うためのビデオチュートリアルをツイートしました。
  • かつてGrant Slater氏が作ったOpenWhateverMapをIlya Zverev氏が復活させました。珍しいスタイルの地図を見てみましょう。
  • OSMの標準地図スタイルは次のバージョンで軍事目的エリアのレンダリングが変わります。andrzej-r氏のプルリクエストにあるレンダリング例をご確認ください。

switch2OSM

  • 昨年12/15にNiantic社がポケモンGOとIngressの地図データを更新しました。残念ながらこの更新の影響で破壊行為も増えているようです。

プログラミング

  • [1] Geoff Boeing氏はOSMnx(Python)とOSMのデータを使って簡単に都市の道路ネットワークの中心を可視化する方法を書きました
  • Frederik Ramm氏はOSM APIにモデレーター(DWG)がユーザーアカウント名を強制的に変更できるように機能を追加してはどうかと提案しています。彼はわいせつなユーザー名に対してこの機能を使うことを想定しています。
  • ハイデルベルク地理情報技術研究所は2年契約のウェブソフトウェア開発者を探しています。
  • Nakaner氏はリレーションを削除するときに使われなくなるパスを判別するPrepDelRelsというOsmiumライブラリを使うC++プログラムをリリースしました。

リリース

ご存知でしたか?

  • FacilMapでは、地図上に線やアイコンを追加でき、共同での編集が可能です。

その他の “ジオ” な事柄

  • Mapireではヨーロッパの古地図をOSM地図およびHERE衛星写真に重ねて比較表示することができます。
  • コロラドコンベンションセンターの案内図が各階別で3D表示されています。背景にOSM地図が使われています(3Dやフロア情報はOSMデータではありません)。
  • Mapbox Maps SDK for Unityを使ってAR室内ナビを実装する方法の解説記事がMapboxブログに掲載されました
  • 屋内マッピングのスタートアップMicelloをHERE社が買収しました。
  • 最近のマイクロソフト社製アプリでGoogleマップAPIが使われていてBingマップの終わりを予感させるとMicrosoft Power User誌が書いています。
  • Stravaのヒートマップが米軍の秘密基地の場所を明らかにしてしまうとガーディアン紙が報告しています。
  • TomTom社が過去に「地図データ永久更新」を謳って販売したナビ機器の更新を停止しました(まだ販売されている機器もわずかにあります)。AnonymapsがTwitterで批判しています。
  • 軍事訓練のため、米国東部で1/26-2/18にGPS精度が悪くなります
  • Brian Reinhart氏(Dallas Observer社)は、Googleマップに現実には存在しないレストランがたくさん載っていることに気が付きました。試してみると、架空のレストランをつくったり削除したりするのは簡単にできました。なぜこんなことになっているのかは不明ですが、偽データを作って楽しんでいる人がいるのでしょうか?

まもなく開催

場所 名称 開催日
ビエッラ Incontro mapper di Biellese 2018-02-03 italy
モントリオール Les Mercredis cartographie 2018-02-07 canada
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2018-02-07 germany
ベルリン 116. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2018-02-09 germany
near Brisbane Beaudesert Mapping Party 2018-02-10 australia
東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第16回 赤坂氷川神社 2018-02-10 japan
レンヌ Cartographie humanitaire 2018-02-11 france
リヨン Rencontre libre mensuelle 2018-02-13 france
ナント Réunion mensuelle 2018-02-13 france
トゥールーズ Réunion mensuelle 2018-02-14 france
カールスルーエ Karlsruhe Hack Weekend February 2018 2018-02-17-2018-02-18 germany
小樽市 小樽マッピングパーティー 2018-02-17 japan
ローマ FOSS4G-IT 2018 2018-02-19-2018-02-22 italy
ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-02-20 germany
ダービー Pub Meetup 2018-02-20 united kingdom
リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-02-20 germany
カールスルーエ Stammtisch 2018-02-21 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-02-22 germany
ハッセルト OSMBE Meetup 2018-02-22 belgium
モスクワ Schemotechnika 14 2018-02-22 russia
Urspring Stammtisch Ulmer Alb 2018-02-22 germany
ケルン・ボン空港 FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany
トリノ MERGE-it 2018-03-23-2018-03-24 italy
ポズナン State of the Map Poland 2018 2018-04-13-2018-04-14 poland
Disneyland Paris Marne/Chessy Railway Station FOSS4G-fr 2018 2018-05-15-2018-05-17 france
ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
ダルエスサラーム FOSS4G 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
バンガロール State of the Map Asia 2018 (effective date to confirm) 2018-10-01-2018-10-31 india

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, Peda, SK53, Spanholz, Spec80, derFred, jinalfoflia, k_zoar, muramototomoya.

One thought on “週刊OSM 393

  1. UN LECTOR says:

    Resulta curioso que se anuncien “perturbaciones” en el GPS por ejercicios militares… Cuando estas alteraciones son mucho más frecuentes y por más motivos.

Comments are closed.