週刊OSM 395

2018/02/06-2018/02/12

Screenshot des JOSM-Plugins Changeset Viewer von rub21

rub21氏作成の変更セットビューワJOSMプラグイン 1 | Bild von Vektordaten © OpenStreetMap-Mitwirkende, Hintergrundbild © Mapbox unter CC-BY-SA 3.0

マッピング

  • JOSMで変更セットを視覚的に確認できる新しいプラグインを作ったRub21氏がプラグインに対する質問や意見を募集するユーザー日記を書きました
  • アスンシオン国立大学(パラグアイ)のプロジェクトに参加した新しいマッパーによる編集でアルゼンチン国内のデータに発生したエラーを解決するためにアルゼンチンのOSMコミュニティでは議論が進められています。(自動翻訳)
  • MapillaryのChristopher Beddow氏がOSMのデータを整備していくための情報としてモロッコのアトラス山脈のハイキングで撮影したMapillaryの画像をどのように使ったかを書いています。
  • jremillard氏がAI技術によって衛星画像からマッピングするメリットをユーザー日記で説明しています。AI技術による自動マッピングがすぐにマッパーに取って代わるものではありませんが、様々な方法で人間によるマッピングを支援することができます。コメント欄はAI技術によるマッピングに好意的かそうでないかによって意見が大きくわかれています。
  • OSMマッピングで人工知能や機械学習の利用が進められています。Facebook社やMapbox社はこれらの技術を利用していますが、ツールのオープンソース化やマッピング手続きのドキュメント化が必要であるとChris氏は考えています
  • 水が流れていないときに通行可能な川のマッピング方法について、Zisper氏がOSMフォーラムで質問しています。水が流れないこともある場合はintermittentタグをつけますが、通行可能であるとは限りません。waterwayタグにhighwayタグを追加することで表現可能ですが、JOSMでは警告が出ます。

コミュニティ

  • カーディフ(ウェールズ)のオープンデータ研究所は通りの名称がウェールズ語で書かれた初めてのウェールズ地図を作り、人々に自宅の近くにある通りの名称をウェールズ語でOSMに追加するよう呼びかけています。詳細はODI Cardiffのウェブサイトで確認できます。
  • Christian Shadrack氏はコンゴ共和国(DRC)のOSMメーリングリストで2018年1月のDRC月刊ニュースレターを公開しました。ニュースレターではキンシャサの様々な場所で行われたマッピングパーティー、洪水やコレラ感染地域のリモートマッピング、キンシャサ大学の大きなマッパソンと「データ共同作業(Data collaborative)」ワークショップについて報告しています。
  • OSM.orgの地図には寄附依頼や国際イベント案内のバナーが表示されます。Easylist(広告バナーを自動的に非表示にするツールAdblockerのルール)に対し、これらのバナーをホワイトリストに入れてもらえるよう要請がありましたが、Easylist管理者から拒否されました
  • ハイデルベルク大学GIScienceチームは、ハイデルベルク市と共同で、ストリートビュー撮影により車椅子ナビ用のデータを収集する計画を発表しました
  • Wille Marcel氏は新バージョンのOSMCha(OpenStreetMap Changeset analyser)を紹介するユーザー日記を書いています。変更セットへ投稿するコメントを書き換えたり、新しいエリアフィルターなど多くの機能が追加されているそうです。

イベント

  • 日本では初開催となるMapillaryのユーザー交流イベントMapillary Meetup 2018 Tokyoが3/4に渋谷の青山学院アスタジオで開催されます。

OSM人道支援

  • HOTは2018年の支援プログラムへの申し込みをスタートさせました。2000ドルから5000ドルで最大10件のプロジェクトを支援する予定です。申し込みは2/28の深夜までです。

地図

  • OpenMapTilesプロジェクトではアクセス元の言語設定を使って表示されるラベルの言語が切り替わります。ラベルのフォントには50以上の言語を表示できるNoto Sansが使われています。

ライセンス

  • Jason Remillard氏が、米国北東部のスポーツ場データのインポートについて米国メーリングリストに投稿しました。Remillard氏は、Bing衛星画像からスポーツ場を抽出するニューラルネットワークを作成してインポートデータを作成しました。作成したデータをOSMに投入する許可がMicrosoft社から得られたとのことです。

ソフトウェア

プログラミング

  • Mapboxは新しい陰影起伏レイヤーを発表しました。クライアント側で三次元の地形データを使って太陽と影の動きを正確にシミュレーションできます。

ご存知でしたか?

  • OSMベースの鉄道地図AllRailMap
  • 少し前からiDエディタでOpenStreetCamのデータを使えるようになりました。
  • Ilya Zverev氏がOpenStreetMapのトレースで使うことができる多くの衛星/航空画像を表示できる地図を作りました。遠隔地の編集をする前にその地域に使える画像があるかどうかや撮影日を比較したりできます。

その他の “ジオ” な事柄

  • Datawrapper社が、色覚異常の人にグラフや地図がどのように見えるのかをチェックできるツールを作成しました。ブログ記事では、色の適切な選び方などについても解説されています。
  • El Pais紙にコロンブスの隠された遺産に関する記事が掲載されました。
  • 建築用レンダリングツールLumion 8では、OSMデータをインポートすることができます。
  • “Burned Places”には「ナチス・ドイツの焚書」が行われた場所がマッピングされています。
  • フライトシミュレーターX-Plane 11で、OSMデータを使って生成した背景が表示できるようになりました。無料のアドオンでヨーロッパ全域に対応しています。

まもなく開催

場所 名称 開催日
カールスルーエ Karlsruhe Hack Weekend February 2018 2018-02-17-2018-02-18 germany
La Riche Ubuntu Party #3 2018-02-17 france
小樽 小樽マッピングパーティー 2018-02-17 japan
高槻市 OpenStreetMap Frontier #01 2018-02-17 japan
ローマ FOSS4G-IT 2018 2018-02-19-2018-02-22 italy
ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-02-20 germany
ダービー Pub Meetup 2018-02-20 united kingdom
リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-02-20 germany
ボーフム Mappertreffen 2018-02-21 germany
カールスルーエ Stammtisch 2018-02-21 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-02-22 germany
ハッセルト OSMBE Meetup 2018-02-22 belgium
モスクワ Schemotechnika 14 2018-02-22 russia
Urspring Stammtisch Ulmer Alb 2018-02-22 germany
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2018-02-26 germany
エッセン Mappertreffen 2018-02-26 germany
グラーツ Stammtisch Graz 2018-02-26 austria
ブリュッセル Road Completion Workshop 2018-02-27 belgium
Viersen OSM Stammtisch Viersen 2018-02-27 germany
デュッセルドルフ Stammtisch 2018-02-28 germany
大阪市 もくもくマッピング! #14 2018-02-28 japan
ミンスク byGIS #6 2018-02-28 belarus
ドレスデン Stammtisch Dresden 2018-03-01 germany
サンフアン Open (geo)Data Day 2018 2018-03-03 philippines
Hachiohji 高尾山薬王院マッピングパーティ IODD2018 Code for Hachioji 2018-03-03 japan
ビエッラ Incontro mensile mapper di Biellese 2018-03-03 italy
ブリスベン Missing Maps mapathon 2018-03-04 australia
モントリオール Les Mercredis cartographie 2018-03-07 canada
シュトゥットガルト Stuttgarter Stammtisch 2018-03-07 germany
Praha/Brno/Ostrava Kvartální pivo 2018-03-07 czech republic
ロンドン OpenStreetMap Q&A London 2018-03-07 united kingdom
ベルリン 117. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2018-03-08 germany
ミュンヘン Münchner Stammtisch 2018-03-08 germany
ブリュッセル OSMBE Official Meeting & Meetup 2018-03-09 belgium
京都市 幕末京都マッピングパーティ#02:月の明かりと大獄と 2018-03-10 japan
ケルン・ボン空港 FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany
トリノ MERGE-it 2018 2018-03-23-2018-03-24 italy
ポズナン State of the Map Poland 2018 2018-04-13-2018-04-14 poland
Disneyland Paris Marne/Chessy Railway Station FOSS4G-fr 2018 2018-05-15-2018-05-17 france
ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
ダルエスサラーム FOSS4G 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
バンガロール State of the Map Asia 2018 (effective date to confirm) 2018-10-01-2018-10-31 india

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Nakaner, SeleneYang, Spanholz, derFred, k_zoar, muramototomoya.

週刊OSM 394

2018/01/30-2018/02/05

The picture we published came from this website. Since the license of the image was not clear, we removed it.

マッピング

  • 米国で選定されている”自然景勝河川”をもとにして河川にscenic=yesタグをつけてもよいか、Dave Swarthout氏がタグ付けメーリングリストで相談 しています。
  • ESRI社は新しい衛星画像レイヤー「Esri World Imagery (Clarity)」の提供を始めました。少し古いものの鮮明な高解像度画像が主要なOSMエディタで利用できるようになります。
  • Mapbox社は米国内の5200箇所の交差点に設置された10400個の交通標識をOSMマッピング用に公開 しました。本データは、Bing Streetside画像から機械学習によって抽出しています。なお、交通標識の認識結果はOSMマッピング用に使ってよいと特別許可が得られていますが、Bing Streetside画像を直接参照してマッピングしてはいけません。
  • Glassman氏はSEOスパムの編集をしていたサンタクララ(カナダ)のMilestone社に編集についての問い合わせをしてみました。しかし会社からの応答がなかったため彼はTwitterでもこの問題をツイートしました。
  • 東フランスで鉄道行われた地域鉄道再編をOSMに反映するためにAlexos氏がOSM Wikiでページを作りました。
  • TerrestrisブログでStreetCompleteの紹介記事が公開されています。

コミュニティ

  • Appleマップのチームで働くAndrew Wiseman氏はエクアドルのメーリングリストでOSMのエクアドルでの道路ネットワークを改善するためにGPSトラックを提供する準備ができていると言っていて、GitHubにプロジェクトのためのページも用意しました。

OpenStreetMap Foundation

  • OSM USの理事選挙候補者受付は2/1で締め切られました。5つの議席数に対して候補者は3人しかOSM Wikiに登録されていません。

イベント

  • State of the Map 2018 Milan(7/28~30)のセッショントークとライトニングトークの申し込みは2/18までです。学術セッションの発表申し込み期限とは異なるのでご注意ください。
  • ブリスベン(オーストラリア)の月例マッピングパーティーは2/10にボーデザートで開催です。
  • ベルギーのブリュッセルで開催されたFOSDEM 2018地理空間開発ルームではベルギーのOSMコミュニティなどの講演でOSMが取り上げられました。当日のスライドや動画が公開されています。

OSM人道支援

  • HOT USが1/31に開催した理事会の議事録が公開されました。
  • ドイツ語圏の新聞「Unsere Zeitung」はHOTや国境なき医師団などによるMissing Mapsについてレポートしています。

switch2OSM

  • Dji Goのアプリがバージョン4.2.4から使う地図をGoogleマップではなくMapboxのものに変更しました。アプリのユーザーは地図が劣化したと不満を言っています。

プログラミング

  • ハイデルベルク地理情報技術研究所はPypiからOpenrouteservice APIsを使えるようにしました。
  • 昨年の12月にMapzen社がサービスを停止しましたが、Mapzenスタイル地図を使い続けるための方法をブログ記事に掲載しました。なお、ジオコーディングチームはPeliasの後継プロジェクトgeocode.earthに加わっている とのことです。
  • Paul Norman氏はOSMの標準地図スタイルCartoをカスタムしてビルドする方法についてのユーザー日記を再投稿するなどシリーズ化して続けています。

ご存知でしたか?

  • higa4氏がOSM関連のショートトピックをツイートするためのTwitterアカウントを作成しました。iDエディタの操作方法などがツイートされています。

メディア掲載

  • ニカラグアのOSMコミュニティMapanicaが作った公共交通機関の地図の最新事情についてLa Prensaが記事を公開しました。

その他の “ジオ” な事柄

  • Warren Davison氏はESRI社の公式ブログで彼の故郷の地図を古地図風にデザインした方法について書いています。
  • Berlin Morgenpost紙ではベルリンの壁がどのような形で都市を通っていたのか、Mapbox、OSM、Leafletを使った地図に書いて確認できます。正解の壁のラインが表示された後に1989年当時の壁の写真が表示されます。

まもなく開催

場所 名称 開催日
ベルリン 116. Berlin-Brandenburg Stammtisch 2018-02-09 germany
near Brisbane Beaudesert Mapping Party 2018-02-10 australia
東京 東京!街歩き!マッピングパーティ:第16回 赤坂氷川神社 2018-02-10 japan
レンヌ Cartographie humanitaire 2018-02-11 france
リヨン Rencontre libre mensuelle 2018-02-13 france
ナント Réunion mensuelle 2018-02-13 france
ミュンヘン Münchner Stammtisch 2018-02-14 germany
トゥールーズ Réunion mensuelle 2018-02-14 france
チューリッヒ Stammtisch Zürich 2018-02-14 switzerland
カールスルーエ Karlsruhe Hack Weekend February 2018 2018-02-17-2018-02-18 germany
La Riche Ubuntu Party #3 2018-02-17 france
小樽 小樽マッピングパーティー 2018-02-17 japan
高槻市 OpenStreetMap Frontier #01 2018-02-17 japan
ローマ FOSS4G-IT 2018 2018-02-19-2018-02-22 italy
ケルン・ボン空港 Bonner Stammtisch 2018-02-20 germany
ダービー Pub Meetup 2018-02-20 united kingdom
リューネブルク Lüneburger Mappertreffen 2018-02-20 germany
カールスルーエ Stammtisch 2018-02-21 germany
リューベック Lübecker Mappertreffen 2018-02-22 germany
ハッセルト OSMBE Meetup 2018-02-22 belgium
モスクワ Schemotechnika 14 2018-02-22 russia
Urspring Stammtisch Ulmer Alb 2018-02-22 germany
ブレーメン Bremer Mappertreffen 2018-02-26 germany
グラーツ Stammtisch Graz 2018-02-26 austria
ブリュッセル Road Completion Workshop 2018-02-27 belgium
Viersen OSM Stammtisch Viersen 2018-02-27 germany
デュッセルドルフ Stammtisch 2018-02-28 germany
大阪市 もくもくマッピング! #14 2018-02-28 japan
ドレスデン Stammtisch Dresden 2018-03-01 germany
ケルン・ボン空港 FOSSGIS 2018 2018-03-21-2018-03-24 germany
トリノ MERGE-it 2018-03-23-2018-03-24 italy
ポズナン State of the Map Poland 2018 2018-04-13-2018-04-14 poland
Disneyland Paris Marne/Chessy Railway Station FOSS4G-fr 2018 2018-05-15-2018-05-17 france
ボルドー State of the Map France 2018 2018-06-01-2018-06-03 france
ミラノ State of the Map 2018 (international conference) 2018-07-28-2018-07-30 italy
ダルエスサラーム FOSS4G 2018 2018-08-29-2018-08-31 tanzania
バンガロール State of the Map Asia 2018 (effective date to confirm) 2018-10-01-2018-10-31 india

Note: ここであなたのイベントを見たい場合は、カレンダーにそれを 入れてください。そこにあるデータのみが、週刊 OSM に表示されます。 カレンダー 内で都市や国に言及するのを忘れないでください。

This weeklyOSM was produced by Anne Ghisla, Nakaner, derFred, k_zoar, marikoenig, muramototomoya.