週刊OSMへのトピック投稿が簡単になりました!

OSMコミュニティメンバーなら誰でもWeeklyOSMに掲載する記事を提案できるようになりました! 私たちは小規模なボランティアチームですが、この機能によって様々なトピックをお届けできるようになります。素晴らしい機能を作ってくれたTheFive氏に感謝します。

今までは興味深いトピックがあった場合、コミュニティメンバーと電子メールでやりとりしていましたが、編集システムの最新版では記事を直接編集システムに投稿し、マークダウンで記事の内容を提案したり翻訳をすることができるようになりました。

必要なのはOSMアカウントだけです!

簡単な3ステップでトピックを投稿できます: 

ステップ1: コミュニティに共有したい興味深いトピックを見つけましたか? トピックへはハイパーリンクでアクセスできますか? まず、編集システム「OSMBC」にアクセスしてください。 -> OSMBC

そしてメニューバーにあるCollectをクリックします。

ステップ2: 共有したいトピックへのURLをテキストボックスに入力してください。

そしてSearchをクリックします。

 

そのリンクが既に記事になっているかどうかをOSMBCがチェックします。もしすでに記事になっていた場合はステップ2.1をご覧ください。 😉

続いて

  • categoryを選ぶ
  • 記事の内容を簡単に説明するタイトルをtitleに入力(このタイトルは記事として公開されません。編集する人がコンテンツを判別しやすくするものです)
  • saveをクリックしてシステムに保存

ステップ2.1: 他のコミュニティメンバーが既に記事のリンクを投稿しているかどうかを確認できます。重複している場合はcancel をクリックしてください。既に投稿された記事を編集することもできます。他に追加するリンクがある場合は同じ手順で追加してください。

ステップ 3: 次のページでマークダウンを使って公開する記事を編集できます。画面の右上で編集する言語を変更できます。

最後にSaveをクリックします。

編集システムOSMBCに保存された投稿トピックは、WeeklyOSMチームがチェックし、必要に応じてカテゴリを変更し、記事の内容を書き、他の言語に翻訳します。品質を維持するためにチームメンバーによってレビューされた後公開されます。

注: あなたのニュースにコメントを付けることもできます。様々なインターネットメッセンジャーと同じように「@ユーザー名」や「@言語」を使ってユーザーや翻訳チームに呼びかけることが出来ます。

知っておきたいこと: OSMBCにログインするとユーザーの記録がシステムに保存されます。記事の変更は通常の編集システムと同じ様にタイムスタンプと一緒に記録されます。

 

OSMコミュニティからより素晴らしい記事やコンテンツが届くことを楽しみにしています。これらのことについて提案や質問があればお知らせください!